症状別による予防と対策|健康コラム|太陽卵美健通販サイト

お電話でのご注文もお待ちしています!0120-497-962 受付:9:00~18:00(土・日・休み)

  • マイページにログイン
  • 新規会員登録(無料)
  • 商品一覧
  • お問い合わせ
  • 美健ホームページ
  • お試しサンプル
  • 定期コース
  • まとめ買い
  • 健康コラム
  • お客さまの声
  • ご利用ガイド

役立つ!健康コラム

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

坂道を上ると、やたらと胸がドキドキしませんか?
趣味の山登りをしていると、息切れしませんか?
年齢を重ねると多くなる悩みの一つが、そう!動悸・息切れです。

もしかすると、当社の黒にんにく卵黄油サプリメントがお役に立てるかもしれません。
今回は「あれ?いつの間にか動悸しなくなった!息切れも解消した!?」
と実感している、私たち夫婦の体験談をお伝えします。

「坂道を上っても動悸・息切れしない!」

まずは私自身の体験談です。黒にんにく卵黄油サプリメントを飲み始めてから、私はとにかく元気になりました。持病の高血圧が薬いらずになったり、みんなから「本当にいつも元気だね」と言われるようになったり。多くのにんにく卵黄効果を実感してきました。

そしてもう一つ、ふと気づいたのが「動悸・息切れの解消」です!

以前は坂道を上ったり階段を上がったりすると、動悸や息切れがありました。まわりの人が平然としていると「年齢のせいかな」とも思いました。「もしかして心臓が弱っているのかも……」と不安になることもありました。でも、そのまま放置していたのです。

息切れして階段を登るお爺さん

ところが、黒にんにく卵黄油サプリメントを飲み始めてから、あるとき気がつきました。不思議と息切れをしなくなっているのです!坂道を歩いても平気で、息が荒くなることがなくなりました。

黒にんにく卵黄油サプリメントを飲み続けている今はもちろん、動悸・息切れすることはありません。坂道も楽々、階段を上っても元気そのものです!

「山登りしてもまったく息切れがなかった!」

次に、主人の体験談です。ツーリングが好きな主人は、休日になるとよく愛車に乗って、ツーリングに出かけます。先日、ツーリングの途中、お友だちと山に登ったときのこと、息切れしなかったそうです。「一緒に登った友人は息が荒いのだけれど、自分はまったく息切れがなかったよ!」とうれしそうに教えてくれました。

本人はとても不思議がっていましたが、これも黒にんにく卵黄油サプリのおかげです。
私もうれしくなって、「それが太陽卵卵黄油黒にんにくの効果だよ」と伝えました。

黒にんにく卵黄油

健康な人でも、登山すれば息切れをしてもおかしくありません。年齢を重ねている方や、普段あまり運動せず、体力が落ちている方なら、なおさらです。まわりについていこうと歩くペースを速めれば、息が上がってしまって当然です。

主人もずっと黒にんにく卵黄油サプリを飲み続けています。健康管理のために飲んでいるサプリメントが、知らぬ間に動悸・息切れの解消法になったと知って、とても喜んでくれました。

なぜ、黒にんにく卵黄油が動悸・息切れ解消法?

ではなぜ、黒にんにく卵黄油サプリメントが動悸・息切れ解消法になったのでしょうか?そのカギを握るのはずばり「自律神経を整える効果」です。

黒にんにく卵黄油サプリメントは薬ではありません。あくまで健康食品です。でも昔から自律神経を整える効果があると言われてきました。古くはなんと奈良時代から、民間薬として愛用されてきた歴史を持っています。

動悸・息切れの原因はさまざまです。貧血が原因の場合もありますし、更年期障害によるホルモン変化が原因の場合もあります。もちろん心臓の病気が隠れてることもあります。胸に痛みを感じる、頻繁に動悸がする、呼吸が苦しい……そんな場合は、病院で一度検査してもらうと安心です。

ただし、動悸・息切れの原因で意外と多いのは、実は自律神経の乱れということをご存じですか?自律神経は、拍動や呼吸などをコントロールしています。そのため、自律神経が乱れると、動悸や息切れなどの症状を引き起こしてしまうことがあります。

更年期障害

自律神経の乱れで問題になるのが、交感神経の働きすぎです。イライラや不安、緊張は、交感神経を興奮させます。毎日忙しく休む暇もない、職場の人間関係がうまくいかない、仕事がうまくいかず不安……そんなストレスを感じていませんか?

交感神経はよく車のアクセルに例えられます。一方の副交感神経は、車のブレーキです。ストレスを感じていると、アクセルを踏みっぱなしの状態です。本来はアクセルを踏んで進み、ブレーキをかけて止まります。ただ、アクセルを踏みっぱなしだと進んでばかり。身体も心も、休む暇がありません。

交感神経が興奮していると、筋肉が緊張します。血圧も上がり、心拍も上がります。
呼吸も浅く、そして速くなってしまうのです。

黒にんにく卵黄油の有効成分アリシンは、自律神経が活動するためのエネルギーを作ってくれます。そして、有効成分コリンは、情報伝達をスムーズにする効果が期待できます。自律神経を整えることで、結果として動悸・息切れの解消法になるというわけです。

動悸・息切れの解消法には、呼吸も大事!

動悸・息切れを解消したいなら、呼吸を見直すことも大切です。皆さんどんな呼吸をしていますか?浅い呼吸になってしまっていませんか?意識して行う腹式呼吸は、自律神経を整えてくれます。ぜひ今日から、腹式呼吸も心がけてみてください。

ポイントは「しっかり息を吐くこと」ゆっくり長く、しっかりと息を吐き切りましょう。すると、横隔膜が下がり、筋肉が大きく動きます。筋肉がプルプルと震える方もいるかもしれません。その筋肉の動きがとても大切なのです。

腹式呼吸

横隔膜の周辺には自律神経が集中しています。横隔膜を動かすことは、自律神経にとっていい刺激になります。筋肉で自律神経をマッサージしてあげる感覚を持つと分かりやすいかもしれません。

腹式呼吸をするなら、姿勢もポイント。前かがみの姿勢はやめましょう。背中が丸まり、胸が閉じてしまいます。パソコンやスマートフォンを使う際、特に気をつけてください。姿勢をまっすぐにするだけでも胸が開きます。また、腹式呼吸がしやすくなりますので、ぜひ心がけてみてください。

腹式呼吸・サプリメントで動悸・息切れ解消!

動悸・息切れのお悩みはさまざまでしょう。
お客さまと話していると、動悸・息切れに関して色々なお声をお聞きします。

たとえば「平地を歩いているときは何ともないけれど、坂道を上がるとしんどくなる」「趣味のプールを再開したけれど、すぐに息が上がってしまう」といったお声。他にも「愛犬の散歩中ペースが上がると、胸がドキドキする」といったこともお聞きします。

ある程度の年齢になれば、心肺機能も下がるので、動悸・息切れしやすくなるのも事実。とはいっても、できるだけ動悸や息切れのしない毎日を送りたいもの。おかげさまで当店の黒にんにく卵黄サプリメントを飲んだ方からは、喜びの声をたくさんいただきます。

「飲み始めた途端に動悸がなくなり、本当にビックリしています」
「運動をした時や、階段や坂道の登りに感じる息切れが、軽くなりました」
「動悸がまったくといっていいほどなくなって、圧迫感も感じなくなりました」
「少し歩くと息が切れていましたが、今では毎日1時間を歩けるようになりました」

私たち夫婦だけではなく、多くの方が動悸・息切れの解消効果を実感しておられるのは、とてもうれしいこと、これからも一人でも多くの方に、黒にんにく卵黄油サプリメントの良さをお伝えできればと思っています。ぜひ、腹式呼吸を心がけた上で、当店のサプリをお試しください!

※当記事で紹介した内容は、サプリメントの効果を100%保証するものではありません。
※気になる症状がある場合は、医療機関での相談をおすすめします。

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
上記、画像をクリックしていただくと、当ショップ商品一覧ページに移動します。

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

冬の悩みといえば、やはり手足の冷え。

何をしても温まらないと半ばあきらめている方も多いのでは?
実は手足が冷たい原因はさまざま。それぞれ必要なアプローチが違います。
あなたの手足が冷たい原因は何でしょうか?正しい解消方法で解決しましょう!

手足が冷たい原因とは?

秋冬を迎え、ある程度手足が冷えるのは当然のことです。ところが、外気温より圧倒的に冷たい、何をしても手足が冷たいままの方は要注意。根本原因を解消しない限り、手袋や靴下などで温めても、その場しのぎです。

では、手足が冷たいのはなぜでしょうか?大きく分けると2つのパターンがあります。それは「体内で作られる熱が、そもそも少ない」もしくは「作られた熱が、身体の末端まで届きにくい」ということ。これらの理由が、手足の冷えにつながる仕組みを解説します。

1)体内で作られる熱が、そもそも少ない

なぜ体内で作られる熱が少ない場合、手足が冷えるのでしょうか?結論から言えば、熱が少ないと、身体の末端(手足)を温める余裕がなくなるからです。

私たちの体内では、内臓や筋肉の働きにより、常に熱が作られています。ところが何らかの原因で熱が足りなくなると、身体は中心部に熱を集めようとします。なぜなら中心には、重要な臓器が集まっているため。その結果、中心から遠い手足には血液が行き渡りにくくなり、手足が冷たいという症状につながるのです。

体内で作られる熱が少なくなる主な原因に、「栄養不足」と「筋肉量の低下」があります。それぞれの原因について、熱の産生量が少なくなるメカニズムを解説します。

※栄養不足

たとえば無理なダイエットで食事制限をしていると、熱を作るために必要な栄養を十分に補うことができません。野菜中心の食生活になると、熱を生み出すたんぱく質が不足します。効率よく熱を生み出す脂肪分も不足するので、ますます熱が生み出せません。

食欲のない女性

※筋肉量の低下

筋肉量が少ない場合も、体内で作れる熱が少なくなります。加齢によって筋肉量が減った方や、普段から運動不足で筋肉が衰えている方は、筋肉量の低下が原因かもしれません。特に女性の場合は元々、筋肉が少ない傾向がありますので注意が必要です。

2)作られた熱が、身体の末端まで届きにくい

体内で作られる熱が足りていても、手足が冷たい時もあります。それが「作られた熱が、身体の末端まで届きにくい」というパターンです。

体内で作られた熱は、血液の流れに乗って全身を巡り、体中を温めてくれます。しかし、何らかの原因でうまく血液が運ばれないと、末端である手足に熱が行き渡りにくくなり、手足が冷たいという症状につながります。

作られた熱が身体の末端まで届かない主な原因に、「自律神経の乱れ」「血流の悪さ」があります。個々の原因について、熱が末端まで届きにくくなるメカニズムを解説します。

※自律神経の乱れ

自律神経は、体温を調節するための指令を出しています。ところが自律神経が乱れると、体温調節機能もうまく働かなくなり、末端まで熱を届けにくくなります。過度なストレスや不規則な生活や睡眠不足などを自覚している方は、このパターンかもしれません。

こたつで寝る人

※血流の悪さ

血流の悪さも原因として考えられます。低血圧の方や、加齢によって血管壁が厚くなっている方などは、血行が滞りがちです。すると十分な血液が末端まで届きにくくなり、結果として手足の冷えにつながる可能性があります。

タイプ別!手足が冷たい原因の解消方法

手足が冷えるのは、そもそも熱の量が足りないからでしょうか?それとも、うまく末端まで届けられないからでしょうか?まずはご自身のタイプを見極めましょう。

栄養不足や筋肉量の低下を自覚しているなら、熱の産生量が足りていない可能性があります。食事を見直したり運動して筋力をつけたりすることが、手足の冷え改善の近道です。自律神経の乱れや血流の悪さなら、生活改善や血管へのアプローチが大切です。

手足が冷たいとお悩みの方を、以下のタイプに分けました。それぞれの冷え解消方法などについて、具体的に紹介します。

1)やせ型や無理なダイエットをしている方

やせ型で食が細い方や、無理なダイエットで食事制限をしている方は、手足が冷たい原因として栄養不足が考えられます。身体がどんどん熱を生み出せるように、食生活を見直すことが、おすすめの解消方法です。

特に積極的に摂りたいのが、熱を生むたんぱく質です。胃や腸で消化される過程で、たんぱく質は熱を生み出す材料になります。「ダイエット中だから」と、肉や魚などを極端に控えていませんか?意識して、たんぱく質を摂るようにしましょう。

2)加齢や運動不足で筋肉量が減っている方

年齢と共に手足の冷えを実感するようになった方や、日頃から運動不足を実感している方は、手足が冷たい原因として筋肉量の低下が考えられます。筋肉の材料となる良質なたんぱく質を摂取して、適度な運動と組み合わせることが、おすすめの解消方法です。

筋肉がつけば、熱を生みだすパワーも大きくなります。肉や魚、卵、大豆製品などから良質なたんぱく質を摂り、適度な運動をするよう心がけましょう。運動といっても、ハードな運動をする必要はありません。身体の中でも大きな筋肉がある下半身を、重点的に鍛えるのが効果的です。階段の上り下りやスクワットなどがおすすめです。

3)睡眠不足で、疲労やストレスが溜まっている方

普段から忙しくて睡眠時間が足りていない方や、慢性的に疲労やストレスを抱えている方は、手足が冷たい原因として自律神経の乱れが考えられます。生活習慣を見直して自律神経を整えてあげることが、おすすめの解消方法です。

過労により交感神経の緊張状態が続くと、自律神経のバランスが乱れるきっかけになります。毎日の中で意識的に、副交感神経が働くように工夫しましょう。

例えば、お風呂にゆっくり入る、お気に入りのCDを聴く、ストレッチで身体をほぐしてあげるなど、簡単なことで構いません。身体と心が休めるきっかけとなる信号を送るようにしてあげましょう。

4)低血圧の方や高コレステロールの食事を好む方

低血圧の方や高コレステロールの食事を好む方は、手足が冷たい原因として血行の悪さが考えられます。血管内をきれいにしたり末梢血管を広げたり、血の流れをスムーズにしてあげることが、おすすめの解消方法です。

ヌルヌルした水溶性食物繊維は、コレステロール排出を促す効果が期待できます。きのこや海藻類をたっぷり食べましょう。末梢血管を広げるには、ビタミンEが豊富なナッツ類やカボチャの他、にんにくも効果的だと言われています。

5)手足が冷たく、頭がのぼせる方

手足は冷えるのに、顔や頭だけがボーッと熱くなる「冷えのぼせ」の方は、手足が冷たい原因として自律神経の乱れが考えられます。

冷えのぼせというと更年期障害のホットフラッシュが有名ですが、実は自律神経の乱れからも冷えのぼせは起こります。乱れてしまったバランスを戻すことが、手足の冷えの解消方法です。交感神経が休めるように、リラックスする時間を作りましょう。

冷えのぼせの場合は、冷たい場所と熱い場所があります。しっかりと温めつつ、ほてっている箇所から上手に熱を逃がしてあげてください。太い血管が通っている首の後ろ側を、蒸しタオルなどで温めるのがおすすめです。顔や頭には風を通して冷ましましょう。

ただし蒸しタオルで温めても、一時的に症状をやわらげるだけ。自律神経の乱れによって体温調節機能が低下している状態ですから、自律神経自体へのアプローチが重要です。

手足の冷え、ポイントは自律神経!

一言で手足が冷たいと言っても、人によって原因はさまざま。カイロや靴下などで物理的に温めるだけでは、冷えはなくなりません。まずは原因を突き止めて、正しい解消方法を選ぶことが、手足の冷え改善への近道です。

数多い原因の中でも、特に重要なポイントになるのが自律神経です。自律神経の乱れから手足の冷えを招くケースは多く、若い女性によく見られる傾向があります。手足の冷えを訴えて医療機関を受診した方のうち、およそ8割が自律神経の乱れが原因だった…というデータもあるほどです。

職場のエアコンが寒い女性

特に秋は、夏の過剰なエアコンや冷たいものの飲みすぎなどによって、自律神経のバランスが乱れがちです。手足の冷えだけではなく、倦怠感や眠気、無気力やイライラといった症状も実感しているなら、自律神経のバランスが乱れているかもしれません。

実は、当店の黒にんにく卵黄油サプリを飲んだお客さまから、「飲むと手足がぽかぽかします」「長年悩んでいた手足の冷えが解消しました」という声をたくさんいただきます。黒にんにくには末梢毛血管を広げる効果があり、卵黄油には自律神経を整える効果が期待できます。相乗効果によって、手足の冷えの原因にプラスに働くのだと考えられます。

冬になると、手足が冷たくなるとお悩みではありませんか?「毎年のことだから」とあきらめていませんか?ぜひ一度原因を突き止めてみてください。黒にんにく卵黄油サプリがお役に立てるかもしれません。

※中高年の方でむくみもある場合、甲状腺機能低下症も疑われます。気になる場合は、医療機関での相談をおすすめします。
※紹介した内容は、黒にんにく卵黄油の効果を100%保証するものではありません。

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
上記、画像をクリックしていただくと、当ショップ商品一覧ページに移動します。

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

不眠やめまい、動悸などの不調が続くと辛いですよね。
でも、病院で検査を受けても、異常が見つからない……。
そんなとき、原因として考えられるのは自律神経の乱れです。

「できればあまり薬に頼りたくない」という方には、
自律神経を整える、黒にんにく卵黄油サプリがおすすめ。
その理由を、自律神経の治療薬との違いを含めて解説します。

自律神経の乱れ改善に使われる薬とは?

自律神経が乱れている場合、病院では薬が処方されます。
はじめて飲む場合は、いろいろ不安に思うこともあるでしょう。

たとえば「風邪薬や頭痛薬のように、飲めばすぐ効くの?」
「神経に作用するような薬を飲んでも、副作用はないの?」など。
それぞれの疑問について、詳しく見てみましょう。

1)飲めばすぐ効く?

治療に使われる薬は比較的早い段階で効くと言われています。
辛い状況を早く改善したいなら、薬を飲むのも一つの手段です。

とはいっても、乱れてしまった自律神経のバランスそのものを、
ピンポイントに整える薬は残念ながら存在しません。
症状によって「心を整える薬」「身体を整える薬」が処方されます。

<心を整える薬>

心を整える薬とは、脳の中枢神経に作用することで、
不安や緊張など精神的な症状をやわらげる効果をもつ薬です。

代表的なものが、抗不安薬(精神安定剤)や抗うつ剤です。
不眠症状がある場合は、睡眠薬が処方されることもあります。

これらの薬を適切に使えば、比較的早く効果が表れて、
不安など心の症状をうまくコントロールすることができます。

<身体を整える薬>

嘔吐や頭痛といった、いわば「身体の不調」が深刻になると、
ますます自律神経のバランスが乱れる原因になってしまいます。
そのため、身体の不調そのものをせき止める薬が処方されます。

たとえば、心因性の嘔吐が続く場合は制吐剤、
緊張型頭痛が続く場合は、筋弛緩薬などの薬が処方されます。

これらの薬は、特定の症状を改善するために作られているため、
調子が悪い部位にピンポイントに働きかけます。

2)副作用はないの?

自律神経の乱れを改善する薬は「適切な量を・短期間」
飲めば、辛い症状を早い段階で改善することができます。

ただし、その一方で「大量に・長期間」服用すると、
さらに強い不安感や不眠症状が現れる副作用もあります。
場合によっては依存症にもつながるため、注意が必要です。

勝手に飲む量を増やす、やめるといった自己判断は危険です。
主治医の指示にきちんと従い、適切な飲み方をしましょう。

黒にんにく卵黄油サプリがおすすめの理由

自律神経の乱れを改善する薬は、辛い症状をやわらげて、
比較的、短い時間で症状改善が期待できるのがメリットです。
ただし即効性がある分、副作用が出る可能性もあります。

副作用の心配をせず、自律神経の乱れを改善したいという方は、
自律神経の乱れ改善効果が期待できるサプリがおすすめです。

サプリメント

近年は、自律神経を整えるサプリが多く売られています。
セントジョーンズワートやギャバ、トリプトファンなどは、
自律神経サプリメントに配合されている代表的な栄養素ですね。

当店のおすすめが、伝統的な黒にんにく卵黄油サプリメントです。
黒にんにくと卵黄油、2つの材料によって作られた健康食品が、
自律神経を整えるサプリとしておすすめの理由を紹介します。

1)奈良時代から伝わる伝統的な健康食材

卵黄油とは、卵の黄身を長時間炒ることで摂れる濃厚エキスです。
民間療法に欠かせない存在として、日本で愛用されてきました。

その歴史は長く、はじめて作られたのは奈良時代なんだとか。
古くから日本人の健康づくりに役立ってきた健康食材ですから、
誰でも安心して、飲み続けていただくことができます。

2)自律神経の働きを活発にするコリンが豊富!

自律神経の乱れ改善に、黒にんにく卵黄油サプリがおすすめな理由は、
黒にんにくと卵黄油、両方に自律神経にいい成分が含まれているため。
たとえば、卵黄に含まれる成分「卵黄コリン」はその代表格です。

コリンとは、神経伝達物質・アセチルコリンの材料になる栄養素。
卵黄油にはコリンが含まれていて、神経伝達物質を増やしてくれます。

コリンは大豆にも含まれていますが、含有量や吸収率で比べると、
卵黄コリンに軍配が上がります。ぜひ活用したいものですね。

ストレスを受け続けると、アセチルコリンが大量に消費されて不足し、
自律神経がうまく働かない原因になってしまいます。
ストレス過多の生活を送っているなら、意識的に摂りましょう。

にんにく卵黄

長い歴史を持つ伝統的なスタミナ健康食品!にんにく卵黄

3)元気成分・アリシンが身体をパワフルに!

自律神経の乱れ改善に、黒にんにく卵黄油サプリがおすすめな理由、
もう一つは、黒にんにくに含まれる元気成分・アリシンです。

アリシンは体内のビタミンB1と結合して、アリチアミンに変化。
アリチアミンとは、いわば「ビタミンB1の強力版」ともいえます。

ビタミンB1は、糖質からエネルギーを取り出すのに必須の栄養素。
不足しがちになるとエネルギーがうまく作れず、疲労が溜まる原因に。
脳へのエネルギー供給が滞るので、イライラの原因にもなります。

身体と脳の元気を保つには、ビタミンB1が欠かせません。

アリチアミンは体内で、ビタミンB1と同様の働きをし、
しかも脂溶性なのでビタミンB1よりも長く体内に留まって、
自律神経が活動するためのエネルギーを十分に補ってくれます。

サプリの効果が出るまでの期間は?

黒にんにく卵黄サプリを飲み始めてから、自律神経が整うまで、
効果を実感するまでの期間には、もちろん個人差があります。
症状の度合いや体質、生活習慣によってそれぞれ違います。

そもそも、自律神経が乱れるまでには、時間がかかっています。
長い時間をかけてバランスが乱れたのですから、焦りは禁物。
じっくりと立て直してあげるのが、自然な形です。

自律神経が乱れる大きな原因は、ストレスと言われています。

一言でストレスといっても、その種類は実にさまざま。
過労や睡眠不足といった肉体的なストレスによるものもあれば、
人間関係の悩みや将来への不安など、精神的なストレスもあります。

その他、夏の厳しい暑さや春や秋などの気温差も、
「季節ストレス」として身体にダメージを与えています。
自律神経が正常に働けるよう、ストレスを取り除きましょう。

その上で、自律神経が必要とする栄養をたっぷり含み、
自然素材で安心の黒にんにく卵黄油サプリメントがおすすめ。
自律神経の乱れによる不調にお悩みの方は、ぜひお試しください!

症状が重い場合や長い場合は、病気が隠れている可能性もあります。
気になる症状のようなら、医療機関の受診をおすすめします。

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
上記、画像をクリックしていただくと、当ショップ商品一覧ページに移動します。

1 2 3 4 5

黒にんにく卵黄油
初回限定!10%オフの実感コース

ページトップへ