自律神経|健康コラム|太陽卵美健通販サイト

お電話でのご注文もお待ちしています!0120-497-962 受付:9:00~18:00(土・日・休み)

  • マイページにログイン
  • 新規会員登録(無料)
  • 商品一覧
  • お問い合わせ
  • 美健ホームページ
  • お試しサンプル
  • 定期コース
  • まとめ買い
  • 健康コラム
  • お客さまの声
  • ご利用ガイド

役立つ!健康コラム

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

不眠やめまい、動悸などの不調が続くと辛いですよね。
でも、病院で検査を受けても、異常が見つからない……。
そんなとき、原因として考えられるのは自律神経の乱れです。

「できればあまり薬に頼りたくない」という方には、
自律神経を整える、黒にんにく卵黄油サプリがおすすめ。
その理由を、自律神経の治療薬との違いを含めて解説します。

自律神経の乱れ改善に使われる薬とは?

自律神経が乱れている場合、病院では薬が処方されます。
はじめて飲む場合は、いろいろ不安に思うこともあるでしょう。

たとえば「風邪薬や頭痛薬のように、飲めばすぐ効くの?」
「神経に作用するような薬を飲んでも、副作用はないの?」など。
それぞれの疑問について、詳しく見てみましょう。

1)飲めばすぐ効く?

治療に使われる薬は比較的早い段階で効くと言われています。
辛い状況を早く改善したいなら、薬を飲むのも一つの手段です。

とはいっても、乱れてしまった自律神経のバランスそのものを、
ピンポイントに整える薬は残念ながら存在しません。
症状によって「心を整える薬」「身体を整える薬」が処方されます。

<心を整える薬>

心を整える薬とは、脳の中枢神経に作用することで、
不安や緊張など精神的な症状をやわらげる効果をもつ薬です。

代表的なものが、抗不安薬(精神安定剤)や抗うつ剤です。
不眠症状がある場合は、睡眠薬が処方されることもあります。

これらの薬を適切に使えば、比較的早く効果が表れて、
不安など心の症状をうまくコントロールすることができます。

<身体を整える薬>

嘔吐や頭痛といった、いわば「身体の不調」が深刻になると、
ますます自律神経のバランスが乱れる原因になってしまいます。
そのため、身体の不調そのものをせき止める薬が処方されます。

たとえば、心因性の嘔吐が続く場合は制吐剤、
緊張型頭痛が続く場合は、筋弛緩薬などの薬が処方されます。

これらの薬は、特定の症状を改善するために作られているため、
調子が悪い部位にピンポイントに働きかけます。

2)副作用はないの?

自律神経の乱れを改善する薬は「適切な量を・短期間」
飲めば、辛い症状を早い段階で改善することができます。

ただし、その一方で「大量に・長期間」服用すると、
さらに強い不安感や不眠症状が現れる副作用もあります。
場合によっては依存症にもつながるため、注意が必要です。

勝手に飲む量を増やす、やめるといった自己判断は危険です。
主治医の指示にきちんと従い、適切な飲み方をしましょう。

黒にんにく卵黄油サプリがおすすめの理由

自律神経の乱れを改善する薬は、辛い症状をやわらげて、
比較的、短い時間で症状改善が期待できるのがメリットです。
ただし即効性がある分、副作用が出る可能性もあります。

副作用の心配をせず、自律神経の乱れを改善したいという方は、
自律神経の乱れ改善効果が期待できるサプリがおすすめです。

サプリメント

近年は、自律神経を整えるサプリが多く売られています。
セントジョーンズワートやギャバ、トリプトファンなどは、
自律神経サプリメントに配合されている代表的な栄養素ですね。

当店のおすすめが、伝統的な黒にんにく卵黄油サプリメントです。
黒にんにくと卵黄油、2つの材料によって作られた健康食品が、
自律神経を整えるサプリとしておすすめの理由を紹介します。

1)奈良時代から伝わる伝統的な健康食材

卵黄油とは、卵の黄身を長時間炒ることで摂れる濃厚エキスです。
民間療法に欠かせない存在として、日本で愛用されてきました。

その歴史は長く、はじめて作られたのは奈良時代なんだとか。
古くから日本人の健康づくりに役立ってきた健康食材ですから、
誰でも安心して、飲み続けていただくことができます。

2)自律神経の働きを活発にするコリンが豊富!

自律神経の乱れ改善に、黒にんにく卵黄油サプリがおすすめな理由は、
黒にんにくと卵黄油、両方に自律神経にいい成分が含まれているため。
たとえば、卵黄に含まれる成分「卵黄コリン」はその代表格です。

コリンとは、神経伝達物質・アセチルコリンの材料になる栄養素。
卵黄油にはコリンが含まれていて、神経伝達物質を増やしてくれます。

コリンは大豆にも含まれていますが、含有量や吸収率で比べると、
卵黄コリンに軍配が上がります。ぜひ活用したいものですね。

ストレスを受け続けると、アセチルコリンが大量に消費されて不足し、
自律神経がうまく働かない原因になってしまいます。
ストレス過多の生活を送っているなら、意識的に摂りましょう。

にんにく卵黄

長い歴史を持つ伝統的なスタミナ健康食品!にんにく卵黄

3)元気成分・アリシンが身体をパワフルに!

自律神経の乱れ改善に、黒にんにく卵黄油サプリがおすすめな理由、
もう一つは、黒にんにくに含まれる元気成分・アリシンです。

アリシンは体内のビタミンB1と結合して、アリチアミンに変化。
アリチアミンとは、いわば「ビタミンB1の強力版」ともいえます。

ビタミンB1は、糖質からエネルギーを取り出すのに必須の栄養素。
不足しがちになるとエネルギーがうまく作れず、疲労が溜まる原因に。
脳へのエネルギー供給が滞るので、イライラの原因にもなります。

身体と脳の元気を保つには、ビタミンB1が欠かせません。

アリチアミンは体内で、ビタミンB1と同様の働きをし、
しかも脂溶性なのでビタミンB1よりも長く体内に留まって、
自律神経が活動するためのエネルギーを十分に補ってくれます。

サプリの効果が出るまでの期間は?

黒にんにく卵黄サプリを飲み始めてから、自律神経が整うまで、
効果を実感するまでの期間には、もちろん個人差があります。
症状の度合いや体質、生活習慣によってそれぞれ違います。

そもそも、自律神経が乱れるまでには、時間がかかっています。
長い時間をかけてバランスが乱れたのですから、焦りは禁物。
じっくりと立て直してあげるのが、自然な形です。

自律神経が乱れる大きな原因は、ストレスと言われています。

一言でストレスといっても、その種類は実にさまざま。
過労や睡眠不足といった肉体的なストレスによるものもあれば、
人間関係の悩みや将来への不安など、精神的なストレスもあります。

その他、夏の厳しい暑さや春や秋などの気温差も、
「季節ストレス」として身体にダメージを与えています。
自律神経が正常に働けるよう、ストレスを取り除きましょう。

その上で、自律神経が必要とする栄養をたっぷり含み、
自然素材で安心の黒にんにく卵黄油サプリメントがおすすめ。
自律神経の乱れによる不調にお悩みの方は、ぜひお試しください!

症状が重い場合や長い場合は、病気が隠れている可能性もあります。
気になる症状のようなら、医療機関の受診をおすすめします。

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
上記、画像をクリックしていただくと、当ショップ商品一覧ページに移動します。

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

普段は元気いっぱいなのに、季節の変わり目になると、
なぜか決まってめまいが起こるとお悩みではありませんか?

季節の変わり目にめまいが起こる場合、
自律神経の乱れを知らせる黄色信号かもしれません。
原因を知り早めに対策することが、めまい解消への近道です。

意外と多い、季節の変わり目のめまい

お客さまとお話をする中でよく聞くのが、
「季節の変わり目にめまいが起こる」というご相談です。

めまいの症状はさまざまで、頭がフワフワしたり、
突然目の前が暗くなって気分が悪くなったり。
足元がふらついて、倒れそうになる方もおられます。

多くの場合、皆さん少し休むとめまい症状はおさまります。
でも突然のめまいを経験すると「何か病気なのでは?」と
不安な気持ちになる方も多いようです。

めまいを起こしている人

ただし、血圧を測っても特に異常があるわけでもなく、
耳鼻科や脳神経外科などを受診し、検査を受けても問題なし。
結局、原因不明のままという方から相談を受けます。

お話をさらに聞くと、普段は元気な方が大半です。
でも、年に何度かめまいを起こすことがあり、
最初は寝不足や疲れのせいかもと思うのだそう。

改めてめまいを起こした経験を振り返って考えてみると、
「あれ、いつも季節の変わり目では?」と気づくのです。

検査で問題なしなら、自律神経が原因かも?

めまいを起こす場合、症状が重く吐き気を伴ったり、
何度も繰り返すなら、まずは医療機関を受診してください。

病気が隠れているなら、早期発見と早期治療が大原則です。
でも、特に検査の数値に異常がなく「原因不明」と言われたなら、
自律神経の乱れが、めまいを引き起こしている可能性があります。

季節の変わり目は、気温や気圧が大きく変動します。
その変化によって、自律神経のバランスが乱れるのです。

汗ばむほどの陽気でも、翌日は冷え込むこともありますし、
一日の中でも、気温が大きく変わることもよくあります。

気圧の変化は目には見えませんが、身体は敏感に察知しています。
分かりやすく言うなら、気圧というのは、空気の圧力のこと。

自律神経は、自分の意思ではコントロールできません。
そのため、自律神経が働きすぎる状態が続いてしまうと、
知らない間にバランスを崩して、不調を引き起こすのです。

気をつけたいのが、気圧の変化!

特に気圧の変化は、自律神経にとって大きなストレスとなり、
めまいを引き起こす原因になると言われています。

大きなカギを握るのが、耳の奥にある「内耳」(ないじ)です。
近年の研究により、気圧の変化を察知する気圧センサーが、
内耳に存在することが明らかになりました。

気圧が上がったり下がったりすると、内耳の気圧センサーが察知し、
情報を脳へと伝えます。すると自律神経が興奮状態になります。

また、体質によって、内耳が気圧の変化に敏感な方もいます。
専門家によれば、車などの乗り物に酔いやすい方は、
内耳が敏感な傾向があるとのこと。

すると、少し気圧が変化しただけで脳へ過剰に情報が伝わり、
自律神経がストレス反応を起こし、めまいを引き起こすのです。
過剰な反応を防ぐには、自律神経を整えてあげることが大切です。

自律神経のバランスを整えるには?

季節の変わり目のめまいは、自律神経からのシグナルです。

働き者の自律神経ですが、生活リズムが乱れていたり、
必要な栄養が足りていなかったりすると、
気圧の変化についていけない状態になります。

めまいが起こったら、まずは身体を休めましょう。
十分な睡眠と栄養バランスのよい食事、適度な運動を心がけて、
心身のストレスを取り除いてあげることが何より大切です。

にんにく

栄養面では、ビタミンB1を意識的に摂りましょう。

ビタミンB1は糖質をエネルギー源に変える働きを持ち、
神経の疲れをやわらげる働きもあります。
自律神経を元気に保つためにも、不足しないようにしましょう。

ビタミンB1は豚肉や玄米、うなぎやニンニクなどに含まれます。
もちろん、薬でないので即効性があるわけではありませんが、
なるべく食事に取り入れるようにしてくださいね。

黒にんにく卵黄油サプリもご活用ください!

ずっと元気で過ごすためには、早くからの対策が大切です。
規則正しい生活を心がけて、ビタミンB1を摂りましょう。

当店の黒にんにく卵黄油サプリも、ぜひお役立てください。

黒にんにくに含まれる有効成分が体内に入ると、
アリチアミンと呼ばれる成分へと変化して、
ビタミンB1と同様の働きをすることが知られています。

しかもアリチアミンはより強力なビタミンB1です。
水溶性から脂溶性へと変化することで、
ビタミンB1より吸収率も高くなり、体内に長くとどまります。

毎年季節の変わり目になるとめまいが起こる方、
特に乗り物酔いしやすい方は、気圧を感じるセンサーが敏感で、
自律神経が過剰なストレスを受けている可能性もあります。

思い当たる方や、季節の変わり目を心地よく過ごしたい方は、
ぜひ当店の黒にんにく卵黄油を健康管理にご活用ください!

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
上記、画像をクリックしていただくと、当ショップ商品一覧ページに移動します。

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

陽気に包まれる春は、心地よくスタートを切りたい時期。
にも関わらず、春の不調「春バテ」を感じる方も大勢います。

春バテを招くのは、大きな寒暖差による自律神経の乱れ。
気だるい、疲れがとれない、気持ちが落ち込む、などなど……。
そんな症状が出たら、春の自律神経の乱れが原因かもしれません。

春を元気に過ごすために、自律神経の乱れを招く原因や、
自律神経バランスを立て直すための対策について紹介します。

代表的な春バテの症状は?

春の自律神経の乱れが、主な引き金になって起こる春バテ。
その症状はさまざまですが、身体と心の両方に出る人もいます。

<身体の不調>
肩こり・手足の冷え・便秘や下痢・倦怠感・めまいなど

<精神の不調>
イライラ・気分の落ち込み・憂鬱感・不安感など

勉強が不調な女性

その他、目覚めの悪さや昼間の眠気、不眠など、
睡眠にまつわる悩みを抱えている方も多いようです。
思い当たる症状が続いているなら、春バテかもしれません。

春バテの原因は、自律神経の乱れ!

春バテの原因は、春に起こりがちな自律神経の乱れ。

自律神経には、交感神経と副交感神経の2つがあります。
普段は両者が交互に切り替わることでうまくバランスをとり、
全身のさまざまな働きをコントロールしてくれています。

ところが春は寒暖差が大きくなり、自律神経は大忙し。

やや汗ばむような陽気のときは、交感神経が活発になり、
血管をゆるめ、身体から熱を逃がそうとしてくれます。
逆に、雨の降る夜などに、ぐっと気温が冷え込むと、
副交感神経が血管を収縮して、熱を溜め込みます。

寒暖差が大きいと自律神経はよく切り替わり、
急激な変化に対応しようと、必死に頑張ります。
その結果、疲労がたまり、悲鳴を上げてしまいます。

春バテを防ぐには、自律神経の乱れを解消することが大事!
さらに、冬の季節間に、身体に冷えを溜め込んでいたら、
春バテの症状が出やすくなるため、血行促進も大切。

春の自律神経の乱れを解消する方法!

自律神経の乱れを解消するには、生活習慣を整えましょう。

特に意識したいのが、毎朝の習慣です。
朝の過ごし方を変えるだけでも、違ってきます。
そこで、簡単に取り入れられる対策をご紹介します。

  • ・寝起きに布団の中で手足のストレッチ
  • ・必ず朝食をとり、腸を心地よく刺激する
  • ・朝起きたら、15分を目安に太陽光を浴びる
  • ・朝は決まった時間に起きる(ダラダラ寝ると逆効果)
  • ・呼気の長い呼吸法を取り入れる(4拍で吸って8拍で吐く)

紹介した中で一つでもいいので、早速始めてみましょう。

ただし、一度バランスが乱れてしまった自律神経は、
すぐ元通りになるわけではないため、焦りは禁物です。

自律神経の乱れを解消するサプリメントなども利用しながら、
同時に、冬の寒さですっかり冷え込んだ身体の血行を促し、
気長にバランス改善を目指すことをオススメします。

黒にんにく卵黄油なら、自律神経を整える効果と、
冷え解消効果の両方が期待でき、春バテ改善にぴったり!

ずっと飲み続けることで、卵黄油の有効成分コリンが、
自律神経の働きを活発にし、バランスを整えてくれます。
というのも、黒にんにくに含まれている有効成分アホエンが、
血液の流れを正常にして、冬の冷えも徐々に解消してくれます。

春は自律神経が乱れて、辛い春バテに悩まされる季節。
予防のためにも、ぜひ早めにお試しくださいね!

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
上記、画像をクリックしていただくと、当ショップ商品一覧ページに移動します。

1 2 3

黒にんにく卵黄油
初回限定!10%オフの実感コース

ページトップへ