風邪|健康コラム|太陽卵美健通販サイト

お電話でのご注文もお待ちしています!0120-497-962 受付:9:00~18:00(土・日・休み)

  • マイページにログイン
  • 新規会員登録(無料)
  • 商品一覧
  • お問い合わせ
  • 美健ホームページ
  • お試しサンプル
  • 定期コース
  • まとめ買い
  • 健康コラム
  • お客さまの声
  • ご利用ガイド

役立つ!健康コラム

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

なぜか夏風邪は長引く……と感じたことはありませんか?
決して気のせいではありません。夏風邪は治りにくいのです。

夏風邪が長引く理由や正しい治し方、そして予防法を知り、
今年こそは夏風邪をこじらせないようにしましょう!

夏風邪が長引く理由を3つ解説!

風邪というと、寒い冬にひくものというイメージがありますが、
実は夏にひく「夏風邪」のほうが期間も長引くため大変です。
夏風邪の症状が長引く主な理由を3つ見てみましょう。

1)そもそも風邪には特効薬がない

そもそも、風邪には特効薬がないというのが大きな理由です。
風邪の原因のうち、約90%はウイルスと言われています。

いわゆる、ウイルス性の風邪の場合、インフルエンザと違い、
効果が期待できる即効薬なく、細菌と戦ってくれる抗生物質も、
風邪には効きません。夏風邪は自然治癒力で治すしかないのです。

しかも、夏風邪の原因となるウイルスは、
大半がおなかの中でどんどん増殖するタイプです。
そのため、便と一緒にウイルスを排出するには時間がかかります。
だから、夏風邪が治るまでの期間は一般的に長引いてしまうんですね。

2)夏は免疫力の低下でウイルス排出が遅い

夏風邪が長引く理由の二つ目は、免疫力低下と関係しています。
そのため、ウイルスの排出にますます時間がかかってしまいます。

夏は暑い日々が続き、免疫力が低下しやすい時期。
クーラーの当たりすぎや、寝苦しさによる睡眠不足、
暑さによる食欲不振……誰もが経験したことがあるはず。

職場のエアコンが寒い女性

夏風邪の症状から回復する際には、ウイルス排出が欠かせません。
のどの痛みをはじめ、夏風邪の症状を対症療法で和らげながら、
ウイルスが身体の外に排出されるのを待つしかないのです。

ところが、免疫力低下によって体力が落ちると、その力が鈍ります。
すると、夏風邪が長引くという結果につながってしまいます。

3)夏風邪はウイルスの種類が多い

夏風邪が長引く理由の三つ目は、ウイルスの種類の多さです。
引き起こす原因は、アデノウイルスやエンテロウイルス、
コクサッキーウイルスなどといったウイルスです。

たとえば「エンテロウイルス」と言っても、あくまで総称。
エンテロウイルスと呼ばれるウイルスだけでも、多くあります。
ウイルスの種類が多いため、何度も夏風邪にかかる可能性も……。

「夏風邪が長引く」「夏風邪の症状が続く」と感じている場合、
実は、違う夏風邪にかかっている可能性もあるというわけですね。

夏風邪と冬風邪、症状の違いは?

夏風邪と聞くと、夏に引く風邪と思ってしまいがちですが、
冬に引く風邪とは原因ウイルスも違いますし、症状も違います。

夏風邪の代表選手ともいえるのが、プール熱や手足口病です。
子どもの間で流行する病気ですが、大人にもうつります。

特に大人は重症化するので、夏風邪の原因や症状について、
正しく理解しておくことが重要ですね。夏風邪と冬風邪、
それぞれの主な原因や症状の違いは次の通りです。

  • ※夏風邪
  • ・原因 …… アデノウイルス・エンテロウイルス・コクサッキーウイルス
  • ・症状 …… くしゃみ・鼻水・鼻づまり・のどの痛み・発熱など
  • ※冬風邪
  • ・原因 …… コロナウイルス・RSウイルス・インフルエンザウイルス
  • ・症状 …… 発熱、腹痛、下痢、のどの痛みなど

冬は寒くて乾燥した環境を好むウイルスが増えますが、
夏の場合は気温も湿度も高い環境を好むウイルスが増えます。

原因となるウイルスが違うため、それぞれの主な症状も違います。
夏風邪の症状で特に気をつけたいのが「下痢」と「のどの痛み」です。

病気で頭を冷やしている人

下痢が起こるのは、ウイルスを排出しようとする作用ですが、
無理やり止めると、夏風邪が長引く原因にもなりますので、
自己判断で勝手に下痢止めなどを飲むのはやめましょう。

また、夏風邪はのどの痛みを引き起こす傾向があります。
食べ物がのどを通らなくなると、ますます体力が低下します。
刺激が少なく、なおかつ適切な栄養を補う食事が大切です。

夏風邪の正しい治し方とは?

夏風邪の原因となるウイルスには、即効性のある薬はありません。
自然治癒力で治りやすくすることが、夏風邪の治し方の基本。
夏風邪の正しい治し方のポイントについてお伝えします。

1)睡眠と対症療法で体力を回復

夏風邪を治すには、まずは安静第一。しっかり睡眠をとりましょう。
必要に応じて、のどの痛みを抑える薬やたんを出しやすくする薬など、
症状をやわらげる薬を飲みながら、体力の回復を助けることも大切です。

気になる症状があったら、早めに医療機関を受診しましょう。

2)こまめに水分補給を行うこと

下痢をしているときは脱水症状になる可能性もあるため、
こまめに水分補給することも、夏風邪の治し方のポイント。

氷が入った冷たい飲み物や、糖分たっぷりのジュースは避け、
常温のお茶や水、スポーツドリンク、経口補水液を飲みましょう。

熱が出たときは汗をかいて治すという方はいませんか?
汗のかきすぎも、脱水症状を招く原因になってしまいます。
極度に汗をかかないように、くれぐれも気をつけてください。

しかも、夏風邪の原因となるウイルスは湿度が大好きですから、
汗で布団が濡れてしまうと、ウイルスの増殖につながります。
シーツをこまめに変えたり、湿気防止マットを敷いたり、
過剰な湿気が溜まるのをしっかり防ぐことも大切です。

3)のど越しいい食べ物で栄養補給

体力の回復を助けるためには、栄養補給も大切です。
とはいえ、のどが痛かったり、おなかの調子が悪いと、
普段のように食事をとることは少しむずかしいものです。

のど越しが良く、身体に優しい食事をとるようにしましょう。
卵がゆや卵豆腐、卵スープは良質なたんぱく質が摂れて、
のどにも負担をかけず、消化も良いのでおすすめです。

夏風邪に役立つ予防法は?

夏風邪にかかるのは、ウイルス感染が主な原因です。
予防には、手洗いやうがいを徹底することも大切ですが、
日頃から「免疫力を上げておく」ことが最大のポイントです。

クーラーに当たりすぎていると、自律神経のバランスが乱れ、
体内の調整器官である免疫力が低下する原因となってしまいます。

会社や電車内など、冷えた部屋にいる時間が長い場合などは、
靴下を履いたり薄手の上着を羽織ったり、冷えすぎを防ぎましょう。

また、免疫力のカギを握るのが、免疫細胞の6~7割が集中し、
最大の免疫器官と言われる腸、普段からスムーズなお通じを心がけ、
腸内環境を良好に保っておくことも、夏風邪の予防で大事なポイント。

ちなみに、弊社の黒にんにく卵黄油サプリメントには、
免疫力アップにつながる栄養素が豊富に含まれています。
また、卵黄油には、体内にこびりついた脂肪分をはがし取り、
体外に排出する働きも期待できますので、ぜひご活用ください。

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
上記、画像をクリックしていただくと、当ショップ商品一覧ページに移動します。

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

インフルエンザは、38度を超える高熱が出るのが特徴です。
ただし多くの場合、発症してから3~5日ほどで熱は下がります。
5日目になっても下がらない場合、特に子どもだと心配ですね。

今回は、インフルエンザで熱が下がらない場合の原因と対処法、
インフルエンザのときの解熱剤の利用などについてお伝えします。

インフルエンザで熱が下がらない原因は?

個人差はあるものの、インフルエンザにかかると寒気がして、
一気に38度以上の高熱が出る方が大半です。

適切なタイミングで抗ウイルス薬を服用することで、
早い段階で熱が下がり始め、早期治癒が期待できます。
インフルエンザが疑われるなら、早めの受診が大原則です。

ただし、なかなかインフルエンザの熱が下がらないケースも。
主な原因と対処法について紹介します。

1)二峰性(にほうせい)発熱

インフルエンザで高熱が出た場合、いったん熱が下がったとしても、
1日~2日ほど経った後に、もう一度発熱することがあります。

このように、ぶり返す熱のことを「二峰性発熱」と呼びます。

インフルエンザで熱が下がらない場合、二峰性発熱が疑われます。
0歳から15歳の子どもに多い症状であることが大きな特徴で、
二峰性発熱の場合、発熱は1~2日続くことが一般的です。

発熱したとしても、再感染したわけではありません。

熱が下がり始めたとしても、まだウイルスは残っています。
そのウイルスが活動し始めることで、また症状がぶり返すのです。

特に、抗インフルエンザ薬を正しく使用していない場合、
体内にウイルスが残り、ぶり返しやすくなると言われています。
また、子どもに多い症状ですが、大人でも起こす可能性があります。

ただし二峰性発熱の場合は、熱が出ても快方に向かいます。
必要に応じて診察を受け、安静にして過ごすようにしましょう。

2)風邪の併発

風邪もインフルエンザと同じく、ウイルスが原因で起こる感染症です。
インフルエンザを発症し、5日目になっても熱が下がらない場合、
風邪を併発している可能性もあります。

実は、風邪の原因となるウイルスは200種以上あります。
インフルエンザにかかることで免疫力が下がれば、
風邪症状を引き起こすウイルスにも感染しやすくなります。

体力のない乳幼児や高齢者の場合、特に注意が必要です。

インフルエンザと風邪の違いは、熱や症状の出方です。
風邪の場合はインフルエンザほど高い熱が出ないことが多く、
のどの痛みや鼻水、くしゃみといった症状が中心です。

必要に応じて医療機関を受診して、しかるべき治療を行いましょう。
免疫力を戻すため、ゆっくりと身体を休ませることも大切です。

3)肺炎や気管支炎、中耳炎などの併発

インフルエンザで熱が下がらない場合、細菌感染を起こし、
中耳炎や肺炎、気管支炎などを併発している可能性もあります。

特に乳幼児の場合、中耳炎にかかりやすい傾向があります。
頻繁に耳を触ったり泣いたり、不機嫌になったりする場合は、
急性中耳炎を疑って、耳鼻咽喉科で診てもらいましょう。

「咳や痰が出る」「息苦しさを感じる」といった症状があるなら、
肺炎や気管支炎などの重篤な合併症の可能性もあります。

これらの細菌感染を起こしているなら、抗生物質の服用が必要です。
抗インフルエンザ薬を飲んでいるだけでは不十分ですから、
早めに受診することをおすすめします。

インフルエンザで熱が下がらないとき、解熱剤は?

インフルエンザの熱がぶり返した場合、そして熱が下がらない場合、
自宅に常備している解熱剤を使おうと考える方もいるかもしれません。

インフルエンザの場合、使ってはいけない解熱剤がたくさんあります。
市販の解熱剤を安易に使うと、インフルエンザ脳炎などの
深刻な合併症を引き起こす恐れもありますから、自己判断は危険です。

病気で頭を冷やしている人

そもそも高熱に耐えられる体力があるなら、なるべく解熱剤を使わず、
自然治癒力で熱を下げるのが望ましいというのが一般的な見解です。

インフルエンザにかかって熱が出るのは、ウイルスに対抗するためです。
解熱剤を飲んで無理に熱を下げれば、抵抗力を下げることになります。

ただし発熱によって意識が朦朧としたり、頭痛や関節痛、筋肉痛といった
痛みの症状がひどくて眠れなかったりする場合は、解熱剤も有効です。
正しい飲み方や、飲んではいけないケース、副作用の注意などを聞き、
医師の指示通り、用法用量を守って正しく服用しましょう。

熱が下がっても油断しないこと!

辛かった高熱が下がり、関節痛や筋肉痛などの症状が緩和すると、
つい自由に動き回りたくなるものです。

インフルエンザの熱が下がっても、完治したわけではありません。
ウイルスは体内に残っているので、油断しないようにしましょう。

もう大丈夫と思って無理をすると、ぶり返す可能性もありますし、
他の人に感染する可能性もあります。出席・出勤停止期間を守り、
自宅で安静に過ごすことを心がけましょう。

また、インフルエンザにかかると高熱や激しい全身症状が続くため、
思いのほか体力を消耗していることがほとんどです。
一週間ほどは無理をせず、自宅で療養に専念すると安心ですね。

インフルエンザで高熱が続いた場合、体内の水分が急速に奪われて、
脱水症状を起こしやすくなります。適切な水分補給を心がけましょう。

インフルエンザに負けない身体づくり!

インフルエンザにかかると、高熱や激しい関節痛、頭痛などで
身体に負担がかかる上、体力を回復するにも時間がかかります。

普段からインフルエンザ予防をして、かからないのが一番ですね!

手洗いやうがい、マスク着用といった基本的な予防対策に加えて、
インエンザに負けない身体づくりも、予防には大切です。
そこで活用していただきたいのが、黒にんにく卵黄油なんです。

黒にんにくに含まれる有効成分アリシンは、優れた殺菌力を発揮。
S-アリルシステインによって、免疫力アップ効果も期待できます。

黒にんにく卵黄油は自然素材だけで作られているため、
食事をする感覚で、身体の調子を整えることができます。
冬を元気に過ごしたい方は、ぜひ黒にんにく卵黄油をお試しください!

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
上記、画像をクリックしていただくと、当ショップ商品一覧ページに移動します。

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

寒い季節になると気をつけたいのが、やはり「風邪」ですね。
身近な病気のため、「風邪ぐらいなら大丈夫」「たかが風邪」と、
つい、甘くみてしまっていませんか?

でも、油断は禁物。「風邪は万病の元」といわれるくらい、
あらゆる病気を引き起こす原因になります。

「風邪」の手当ての基本は、しっかりと栄養を摂り、
温かくして休むこと。「あれ、かかったかな?」と思ったら、
ビタミンCを意識して多めに摂り、睡眠をとると治りやすいようです。

分かっていても、仕事や家庭があるとゆっくり休むこともできません。
そのため、多くの方が栄養ドリンクに頼ったり、風邪薬を飲み続けたり。

でも、こんなに進んだ近代医学でも、風邪を治す薬はありません。
病院で処方される薬は基本的に、症状を和らげるだけのもの。
だから、まずは、風邪の予防を心がけるのが大切なんです。

そこで、ぜひ皆さんに役立てていただきたいのが、
自然素材からできた「太陽卵卵黄油黒にんにく」です。

黒にんにくに含まれる成分アリシンには、殺菌効果があり、
血行も良くしてくれます。また、卵黄油の豊富なビタミンEが、
乱れがちな調子を整え、アミノ酸が栄養バランスも整えてくれます。

実際、ご愛飲中のお客さまより、このようなお声もいただいています。
「愛用して2年ぐらいでしょうか?まったく風邪をひかなくなりました」

早速、あなたも、風邪をひかない体づくりを始めましょう!

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
上記、画像をクリックしていただくと、当ショップ商品一覧ページに移動します。

1

黒にんにく卵黄油
初回限定!10%オフの実感コース

ページトップへ