原因|健康コラム|太陽卵美健通販サイト

お電話でのご注文もお待ちしています!0120-497-962 受付:9:00~18:00(土・日・休み)

  • マイページにログイン
  • 新規会員登録(無料)
  • 商品一覧
  • お問い合わせ
  • 美健ホームページ
  • お試しサンプル
  • 定期コース
  • まとめ買い
  • 健康コラム
  • お客さまの声
  • ご利用ガイド

役立つ!健康コラム

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

冬の悩みといえば、やはり手足の冷え。

何をしても温まらないと半ばあきらめている方も多いのでは?
実は手足が冷たい原因はさまざま。それぞれ必要なアプローチが違います。
あなたの手足が冷たい原因は何でしょうか?正しい解消方法で解決しましょう!

手足が冷たい原因とは?

秋冬を迎え、ある程度手足が冷えるのは当然のことです。ところが、外気温より圧倒的に冷たい、何をしても手足が冷たいままの方は要注意。根本原因を解消しない限り、手袋や靴下などで温めても、その場しのぎです。

では、手足が冷たいのはなぜでしょうか?大きく分けると2つのパターンがあります。それは「体内で作られる熱が、そもそも少ない」もしくは「作られた熱が、身体の末端まで届きにくい」ということ。これらの理由が、手足の冷えにつながる仕組みを解説します。

1)体内で作られる熱が、そもそも少ない

なぜ体内で作られる熱が少ない場合、手足が冷えるのでしょうか?結論から言えば、熱が少ないと、身体の末端(手足)を温める余裕がなくなるからです。

私たちの体内では、内臓や筋肉の働きにより、常に熱が作られています。ところが何らかの原因で熱が足りなくなると、身体は中心部に熱を集めようとします。なぜなら中心には、重要な臓器が集まっているため。その結果、中心から遠い手足には血液が行き渡りにくくなり、手足が冷たいという症状につながるのです。

体内で作られる熱が少なくなる主な原因に、「栄養不足」と「筋肉量の低下」があります。それぞれの原因について、熱の産生量が少なくなるメカニズムを解説します。

※栄養不足

たとえば無理なダイエットで食事制限をしていると、熱を作るために必要な栄養を十分に補うことができません。野菜中心の食生活になると、熱を生み出すたんぱく質が不足します。効率よく熱を生み出す脂肪分も不足するので、ますます熱が生み出せません。

食欲のない女性

※筋肉量の低下

筋肉量が少ない場合も、体内で作れる熱が少なくなります。加齢によって筋肉量が減った方や、普段から運動不足で筋肉が衰えている方は、筋肉量の低下が原因かもしれません。特に女性の場合は元々、筋肉が少ない傾向がありますので注意が必要です。

2)作られた熱が、身体の末端まで届きにくい

体内で作られる熱が足りていても、手足が冷たい時もあります。それが「作られた熱が、身体の末端まで届きにくい」というパターンです。

体内で作られた熱は、血液の流れに乗って全身を巡り、体中を温めてくれます。しかし、何らかの原因でうまく血液が運ばれないと、末端である手足に熱が行き渡りにくくなり、手足が冷たいという症状につながります。

作られた熱が身体の末端まで届かない主な原因に、「自律神経の乱れ」「血流の悪さ」があります。個々の原因について、熱が末端まで届きにくくなるメカニズムを解説します。

※自律神経の乱れ

自律神経は、体温を調節するための指令を出しています。ところが自律神経が乱れると、体温調節機能もうまく働かなくなり、末端まで熱を届けにくくなります。過度なストレスや不規則な生活や睡眠不足などを自覚している方は、このパターンかもしれません。

こたつで寝る人

※血流の悪さ

血流の悪さも原因として考えられます。低血圧の方や、加齢によって血管壁が厚くなっている方などは、血行が滞りがちです。すると十分な血液が末端まで届きにくくなり、結果として手足の冷えにつながる可能性があります。

タイプ別!手足が冷たい原因の解消方法

手足が冷えるのは、そもそも熱の量が足りないからでしょうか?それとも、うまく末端まで届けられないからでしょうか?まずはご自身のタイプを見極めましょう。

栄養不足や筋肉量の低下を自覚しているなら、熱の産生量が足りていない可能性があります。食事を見直したり運動して筋力をつけたりすることが、手足の冷え改善の近道です。自律神経の乱れや血流の悪さなら、生活改善や血管へのアプローチが大切です。

手足が冷たいとお悩みの方を、以下のタイプに分けました。それぞれの冷え解消方法などについて、具体的に紹介します。

1)やせ型や無理なダイエットをしている方

やせ型で食が細い方や、無理なダイエットで食事制限をしている方は、手足が冷たい原因として栄養不足が考えられます。身体がどんどん熱を生み出せるように、食生活を見直すことが、おすすめの解消方法です。

特に積極的に摂りたいのが、熱を生むたんぱく質です。胃や腸で消化される過程で、たんぱく質は熱を生み出す材料になります。「ダイエット中だから」と、肉や魚などを極端に控えていませんか?意識して、たんぱく質を摂るようにしましょう。

2)加齢や運動不足で筋肉量が減っている方

年齢と共に手足の冷えを実感するようになった方や、日頃から運動不足を実感している方は、手足が冷たい原因として筋肉量の低下が考えられます。筋肉の材料となる良質なたんぱく質を摂取して、適度な運動と組み合わせることが、おすすめの解消方法です。

筋肉がつけば、熱を生みだすパワーも大きくなります。肉や魚、卵、大豆製品などから良質なたんぱく質を摂り、適度な運動をするよう心がけましょう。運動といっても、ハードな運動をする必要はありません。身体の中でも大きな筋肉がある下半身を、重点的に鍛えるのが効果的です。階段の上り下りやスクワットなどがおすすめです。

3)睡眠不足で、疲労やストレスが溜まっている方

普段から忙しくて睡眠時間が足りていない方や、慢性的に疲労やストレスを抱えている方は、手足が冷たい原因として自律神経の乱れが考えられます。生活習慣を見直して自律神経を整えてあげることが、おすすめの解消方法です。

過労により交感神経の緊張状態が続くと、自律神経のバランスが乱れるきっかけになります。毎日の中で意識的に、副交感神経が働くように工夫しましょう。

例えば、お風呂にゆっくり入る、お気に入りのCDを聴く、ストレッチで身体をほぐしてあげるなど、簡単なことで構いません。身体と心が休めるきっかけとなる信号を送るようにしてあげましょう。

4)低血圧の方や高コレステロールの食事を好む方

低血圧の方や高コレステロールの食事を好む方は、手足が冷たい原因として血行の悪さが考えられます。血管内をきれいにしたり末梢血管を広げたり、血の流れをスムーズにしてあげることが、おすすめの解消方法です。

ヌルヌルした水溶性食物繊維は、コレステロール排出を促す効果が期待できます。きのこや海藻類をたっぷり食べましょう。末梢血管を広げるには、ビタミンEが豊富なナッツ類やカボチャの他、にんにくも効果的だと言われています。

5)手足が冷たく、頭がのぼせる方

手足は冷えるのに、顔や頭だけがボーッと熱くなる「冷えのぼせ」の方は、手足が冷たい原因として自律神経の乱れが考えられます。

冷えのぼせというと更年期障害のホットフラッシュが有名ですが、実は自律神経の乱れからも冷えのぼせは起こります。乱れてしまったバランスを戻すことが、手足の冷えの解消方法です。交感神経が休めるように、リラックスする時間を作りましょう。

冷えのぼせの場合は、冷たい場所と熱い場所があります。しっかりと温めつつ、ほてっている箇所から上手に熱を逃がしてあげてください。太い血管が通っている首の後ろ側を、蒸しタオルなどで温めるのがおすすめです。顔や頭には風を通して冷ましましょう。

ただし蒸しタオルで温めても、一時的に症状をやわらげるだけ。自律神経の乱れによって体温調節機能が低下している状態ですから、自律神経自体へのアプローチが重要です。

手足の冷え、ポイントは自律神経!

一言で手足が冷たいと言っても、人によって原因はさまざま。カイロや靴下などで物理的に温めるだけでは、冷えはなくなりません。まずは原因を突き止めて、正しい解消方法を選ぶことが、手足の冷え改善への近道です。

数多い原因の中でも、特に重要なポイントになるのが自律神経です。自律神経の乱れから手足の冷えを招くケースは多く、若い女性によく見られる傾向があります。手足の冷えを訴えて医療機関を受診した方のうち、およそ8割が自律神経の乱れが原因だった…というデータもあるほどです。

職場のエアコンが寒い女性

特に秋は、夏の過剰なエアコンや冷たいものの飲みすぎなどによって、自律神経のバランスが乱れがちです。手足の冷えだけではなく、倦怠感や眠気、無気力やイライラといった症状も実感しているなら、自律神経のバランスが乱れているかもしれません。

実は、当店の黒にんにく卵黄油サプリを飲んだお客さまから、「飲むと手足がぽかぽかします」「長年悩んでいた手足の冷えが解消しました」という声をたくさんいただきます。黒にんにくには末梢毛血管を広げる効果があり、卵黄油には自律神経を整える効果が期待できます。相乗効果によって、手足の冷えの原因にプラスに働くのだと考えられます。

冬になると、手足が冷たくなるとお悩みではありませんか?「毎年のことだから」とあきらめていませんか?ぜひ一度原因を突き止めてみてください。黒にんにく卵黄油サプリがお役に立てるかもしれません。

※中高年の方でむくみもある場合、甲状腺機能低下症も疑われます。気になる場合は、医療機関での相談をおすすめします。
※紹介した内容は、黒にんにく卵黄油の効果を100%保証するものではありません。

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
上記、画像をクリックしていただくと、当ショップ商品一覧ページに移動します。

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

ふとした拍子に、不整脈の症状が出たことはありませんか?
「心臓の病気かも……」と心配になる方も多いことでしょう。

病気で心電図検査を受けて、心臓の病気がなければ安心ですが、
多くの場合、ストレスが原因の良性の不整脈だと言われています。

でも、「本当に放置していて大丈夫?」と気になりますよね。
不整脈とストレスの因果関係や、対処法についてお伝えします。

ストレス過多なら、不整脈にご注意!

近年、ストレスを感じたときに不整脈が出る方が増えています。
「ストレスで不整脈が起こるなんて、本当にあるの?」と心配し、
ついほとんどの方は心臓の病気をイメージしてしまうことでしょう。

実は、不整脈が起こる原因は、心臓の病気だけではありません。
ストレスによって不整脈が起こるケースも珍しくないのです。

不整脈を招くストレスは、精神的なものだけとは限りません。

例えば、忙しさによる疲労や睡眠不足、深酒などの食生活の乱れも、
身体にとってストレスとなり、不整脈の原因になりかねませんし、
不整脈の症状が出るなら、身体からのサインかもしれません。

本当に大丈夫?期外収縮ならほぼ安心

不整脈の原因がストレスなら、原因を取り除けば治まります。
とはいっても、本当に放置していいのか、心配になりますよね。

不整脈の中でも、「期外収縮」は健康な人にも起こります。
24時間、心電図をとると、多くの人に期外収縮が発生します。
ちなみに、不整脈には期外収縮を含め、次のタイプがあります。

・頻脈(ひんみゃく)
脈がかなり速く、急に140回/分以上になると危険。

・徐脈(じょみゃく)
脈がかなり遅く、40回/分以下になると危険な状態。

・期外収縮(きがいしゅうしゅく)
脈が不規則に打ち、一瞬飛んだりリズムが乱れる状態。

期外収縮とは、いわば「脈が不規則になるタイプ」の不整脈のこと。
脈がときどき飛ぶ、リズムが一定ではない、これが期外収縮です。

期外収縮は年齢を重ねれば多くの方に起こる一般的な不整脈で、
その多くは特に心配なく、特別な治療も不要だと言われています。

ただし、不整脈に伴い、強いめまいや息切れ、長く続く胸痛がある場合、
重大な病気が隠れている場合もありますので、早めに受診しましょう。

どうしてストレスが不整脈の原因に?

ところで、なぜストレスによって不整脈が起こるのでしょう?
そのカギを握るのは、自律神経の一つである「交感神経」です。

ストレスによって、体内にある交感神経が乱れることで、
脈に異常が起き、結果として不整脈を起こしてしまいます。

交感神経はさまざまな仕事をしてくれていますが、
その一つが「心臓のリズムのコントロール」です。

心室細動

緊張したり興奮したりすると、心臓がドキドキしますが、
それは交感神経が働いて、心臓を刺激している証拠なのです。
血液をたくさん送り出すことで、結果的に脈も速くなるんですね。

一時的に脈が速くなることは、まったく問題ありません。
興奮がおさまれば、自然と脈は落ち着き、元通りになります。

ただし、ストレスが続いたときは、注意が必要。

交感神経は、ストレスの影響を受けやすい神経です。
強いストレスがかかったり、長期間ストレスがかかったり。
そのようなストレス過多の状態が続くと、バランスを崩します。

すると交感神経が乱れ、心臓のリズムも乱れてしまいます。
これが、ストレスによる不整脈の正体というわけです。

薬や漢方薬など、不整脈の対処法とは

不整脈の症状を軽減するため、主な対処法は下記があります。

1)薬(安定剤)を服用する

症状がある場合、病院では必要に応じて、薬が処方されますが、
不整脈そのものを抑える効果が期待できるのは、抗不整脈薬です。

ただし、抗不整脈薬は別の不整脈をもたらす副作用が報告されており、
症状が重く、発作も起こりやすい場合に処方されるのが一般的です。

つまり、ストレスが原因の場合、通常は処方されません。
この場合、安定剤(抗不安薬)が一般的な選択肢でしょう。

安定剤は心身の緊張をほぐし、ストレスを軽減する薬ですので、
医師の処方やアドバイスに従い、正しく服用することが大切です。

2)漢方薬を服用する

安定剤には頼りたくない、でも薬で不整脈を治したい……。
それならば、漢方薬によって体質を改善する対処法もあります。
不整脈の症状に使われる主な漢方としては、次の種類があります。

・炙甘草湯(シャカンゾウトウ)
多くの場合、不整脈の第一選択に用いられる漢方薬。

・柴胡加竜骨牡蠣湯(サイコカリュウコツボレイトウ)
体力がある方向け。不安感が強い場合に用いられる漢方薬。

・桂枝加竜骨牡蛎湯(ケイシカリュウコツボレイトウ)
体力がない方向け。不安感が強い場合に用いられる漢方薬。

不整脈に良いと言われている漢方薬は多々あります。
軽症なら漢方薬を飲んで様子を見るのも良いでしょう。

ただし、体質や症状に合った漢方薬を選ぶことが肝心。
適切な薬を飲めば、基本的に漢方薬に副作用はありません。
ところが合わない薬を飲むと、逆効果になることがあります。

不整脈の治療で漢方薬を使うなら、漢方薬に詳しい専門医や、
歴史や実績のある漢方薬局でご相談することをオススメします。

3)生活の中で自律神経を整える

ストレスが原因による不整脈は、自律神経の乱れが原因です。
生活習慣を見直し、自律神経を本来の状態に整えましょう。
実践したいのが「眠る前と寝起き」の習慣の見直しです。

眠る前、ベッドの中でずっとスマホを触っていませんか?
ラインやツイッターメッセージが気になる、ゲームがしたい。
ほんの少しのつもりが、長時間につながる場合も多いはずです。

一番の問題は、スマホ画面を見ていると交感神経が働き続けること。
たとえ眠っても自律神経が休まらず、ストレスの原因になるため、
なるべく早く手放すように、今日からでも心がけてください。

そして、朝起きたら、カーテンを開けて朝日を見みましょう。
太陽の光を見ることで、脳が朝であることを認識して、
交感神経がスムーズに働くようになります。

眠る直前と寝起き、1日2回の行動を変えてみてくださいね!

黒にんにく卵黄油サプリも役立ちます

ストレスによる不整脈解消には、黒にんにく卵黄油もオススメ。
なぜなら、黒にんにく卵黄油サプリの原料である卵黄油には、
自律神経のバランスを整える働きが期待できるからです。

しかも、薬ではなく食品ですから、副作用などもありません。
長期間、飲み続けていただけるので、安心な対処方法と言えます。
先日も不整脈に悩んでいた方から、こんなメールをいただきました。

お試し、定期一回目が終わりました!動悸、息切れ、不整脈、不安感…。
飲み始めて今日で26日目ですが、ほぼ無くなりました。
不整脈に飲んでいた漢方も1日3包飲んでいましたが、今は1包です。
その1包も一日置きなんで、もう、いらないんじゃないかと、
ドクターには言われています。

必ずしも、同じ効果が期待できるというわけではありませんが、
当店の黒にんにく卵黄油が役立ち、改めて商品に自信を持ちました。
皆さまもストレスによる不整脈にお悩みなら、ぜひ一度お試しください。

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
上記、画像をクリックしていただくと、当ショップ商品一覧ページに移動します。

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

インフルエンザは、38度を超える高熱が出るのが特徴です。
ただし多くの場合、発症してから3~5日ほどで熱は下がります。
5日目になっても下がらない場合、特に子どもだと心配ですね。

今回は、インフルエンザで熱が下がらない場合の原因と対処法、
インフルエンザのときの解熱剤の利用などについてお伝えします。

インフルエンザで熱が下がらない原因は?

個人差はあるものの、インフルエンザにかかると寒気がして、
一気に38度以上の高熱が出る方が大半です。

適切なタイミングで抗ウイルス薬を服用することで、
早い段階で熱が下がり始め、早期治癒が期待できます。
インフルエンザが疑われるなら、早めの受診が大原則です。

ただし、なかなかインフルエンザの熱が下がらないケースも。
主な原因と対処法について紹介します。

1)二峰性(にほうせい)発熱

インフルエンザで高熱が出た場合、いったん熱が下がったとしても、
1日~2日ほど経った後に、もう一度発熱することがあります。

このように、ぶり返す熱のことを「二峰性発熱」と呼びます。

インフルエンザで熱が下がらない場合、二峰性発熱が疑われます。
0歳から15歳の子どもに多い症状であることが大きな特徴で、
二峰性発熱の場合、発熱は1~2日続くことが一般的です。

発熱したとしても、再感染したわけではありません。

熱が下がり始めたとしても、まだウイルスは残っています。
そのウイルスが活動し始めることで、また症状がぶり返すのです。

特に、抗インフルエンザ薬を正しく使用していない場合、
体内にウイルスが残り、ぶり返しやすくなると言われています。
また、子どもに多い症状ですが、大人でも起こす可能性があります。

ただし二峰性発熱の場合は、熱が出ても快方に向かいます。
必要に応じて診察を受け、安静にして過ごすようにしましょう。

2)風邪の併発

風邪もインフルエンザと同じく、ウイルスが原因で起こる感染症です。
インフルエンザを発症し、5日目になっても熱が下がらない場合、
風邪を併発している可能性もあります。

実は、風邪の原因となるウイルスは200種以上あります。
インフルエンザにかかることで免疫力が下がれば、
風邪症状を引き起こすウイルスにも感染しやすくなります。

体力のない乳幼児や高齢者の場合、特に注意が必要です。

インフルエンザと風邪の違いは、熱や症状の出方です。
風邪の場合はインフルエンザほど高い熱が出ないことが多く、
のどの痛みや鼻水、くしゃみといった症状が中心です。

必要に応じて医療機関を受診して、しかるべき治療を行いましょう。
免疫力を戻すため、ゆっくりと身体を休ませることも大切です。

3)肺炎や気管支炎、中耳炎などの併発

インフルエンザで熱が下がらない場合、細菌感染を起こし、
中耳炎や肺炎、気管支炎などを併発している可能性もあります。

特に乳幼児の場合、中耳炎にかかりやすい傾向があります。
頻繁に耳を触ったり泣いたり、不機嫌になったりする場合は、
急性中耳炎を疑って、耳鼻咽喉科で診てもらいましょう。

「咳や痰が出る」「息苦しさを感じる」といった症状があるなら、
肺炎や気管支炎などの重篤な合併症の可能性もあります。

これらの細菌感染を起こしているなら、抗生物質の服用が必要です。
抗インフルエンザ薬を飲んでいるだけでは不十分ですから、
早めに受診することをおすすめします。

インフルエンザで熱が下がらないとき、解熱剤は?

インフルエンザの熱がぶり返した場合、そして熱が下がらない場合、
自宅に常備している解熱剤を使おうと考える方もいるかもしれません。

インフルエンザの場合、使ってはいけない解熱剤がたくさんあります。
市販の解熱剤を安易に使うと、インフルエンザ脳炎などの
深刻な合併症を引き起こす恐れもありますから、自己判断は危険です。

病気で頭を冷やしている人

そもそも高熱に耐えられる体力があるなら、なるべく解熱剤を使わず、
自然治癒力で熱を下げるのが望ましいというのが一般的な見解です。

インフルエンザにかかって熱が出るのは、ウイルスに対抗するためです。
解熱剤を飲んで無理に熱を下げれば、抵抗力を下げることになります。

ただし発熱によって意識が朦朧としたり、頭痛や関節痛、筋肉痛といった
痛みの症状がひどくて眠れなかったりする場合は、解熱剤も有効です。
正しい飲み方や、飲んではいけないケース、副作用の注意などを聞き、
医師の指示通り、用法用量を守って正しく服用しましょう。

熱が下がっても油断しないこと!

辛かった高熱が下がり、関節痛や筋肉痛などの症状が緩和すると、
つい自由に動き回りたくなるものです。

インフルエンザの熱が下がっても、完治したわけではありません。
ウイルスは体内に残っているので、油断しないようにしましょう。

もう大丈夫と思って無理をすると、ぶり返す可能性もありますし、
他の人に感染する可能性もあります。出席・出勤停止期間を守り、
自宅で安静に過ごすことを心がけましょう。

また、インフルエンザにかかると高熱や激しい全身症状が続くため、
思いのほか体力を消耗していることがほとんどです。
一週間ほどは無理をせず、自宅で療養に専念すると安心ですね。

インフルエンザで高熱が続いた場合、体内の水分が急速に奪われて、
脱水症状を起こしやすくなります。適切な水分補給を心がけましょう。

インフルエンザに負けない身体づくり!

インフルエンザにかかると、高熱や激しい関節痛、頭痛などで
身体に負担がかかる上、体力を回復するにも時間がかかります。

普段からインフルエンザ予防をして、かからないのが一番ですね!

手洗いやうがい、マスク着用といった基本的な予防対策に加えて、
インエンザに負けない身体づくりも、予防には大切です。
そこで活用していただきたいのが、黒にんにく卵黄油なんです。

黒にんにくに含まれる有効成分アリシンは、優れた殺菌力を発揮。
S-アリルシステインによって、免疫力アップ効果も期待できます。

黒にんにく卵黄油は自然素材だけで作られているため、
食事をする感覚で、身体の調子を整えることができます。
冬を元気に過ごしたい方は、ぜひ黒にんにく卵黄油をお試しください!

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
上記、画像をクリックしていただくと、当ショップ商品一覧ページに移動します。

1 2

黒にんにく卵黄油
初回限定!10%オフの実感コース

ページトップへ