黒にんにく卵黄油|健康コラム|太陽卵美健通販サイト

お電話でのご注文もお待ちしています!0120-497-962 受付:9:00~18:00(土・日・休み)

  • マイページにログイン
  • 新規会員登録(無料)
  • 商品一覧
  • お問い合わせ
  • 美健ホームページ
  • お試しサンプル
  • 定期コース
  • まとめ買い
  • 健康コラム
  • お客さまの声
  • ご利用ガイド

役立つ!健康コラム

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

不眠やめまい、動悸などの不調が続くと辛いですよね。
でも、病院で検査を受けても、異常が見つからない……。
そんなとき、原因として考えられるのは自律神経の乱れです。

「できればあまり薬に頼りたくない」という方には、
自律神経を整える、黒にんにく卵黄油サプリがおすすめ。
その理由を、自律神経の治療薬との違いを含めて解説します。

自律神経の乱れ改善に使われる薬とは?

自律神経が乱れている場合、病院では薬が処方されます。
はじめて飲む場合は、いろいろ不安に思うこともあるでしょう。

たとえば「風邪薬や頭痛薬のように、飲めばすぐ効くの?」
「神経に作用するような薬を飲んでも、副作用はないの?」など。
それぞれの疑問について、詳しく見てみましょう。

1)飲めばすぐ効く?

治療に使われる薬は比較的早い段階で効くと言われています。
辛い状況を早く改善したいなら、薬を飲むのも一つの手段です。

とはいっても、乱れてしまった自律神経のバランスそのものを、
ピンポイントに整える薬は残念ながら存在しません。
症状によって「心を整える薬」「身体を整える薬」が処方されます。

<心を整える薬>

心を整える薬とは、脳の中枢神経に作用することで、
不安や緊張など精神的な症状をやわらげる効果をもつ薬です。

代表的なものが、抗不安薬(精神安定剤)や抗うつ剤です。
不眠症状がある場合は、睡眠薬が処方されることもあります。

これらの薬を適切に使えば、比較的早く効果が表れて、
不安など心の症状をうまくコントロールすることができます。

<身体を整える薬>

嘔吐や頭痛といった、いわば「身体の不調」が深刻になると、
ますます自律神経のバランスが乱れる原因になってしまいます。
そのため、身体の不調そのものをせき止める薬が処方されます。

たとえば、心因性の嘔吐が続く場合は制吐剤、
緊張型頭痛が続く場合は、筋弛緩薬などの薬が処方されます。

これらの薬は、特定の症状を改善するために作られているため、
調子が悪い部位にピンポイントに働きかけます。

2)副作用はないの?

自律神経の乱れを改善する薬は「適切な量を・短期間」
飲めば、辛い症状を早い段階で改善することができます。

ただし、その一方で「大量に・長期間」服用すると、
さらに強い不安感や不眠症状が現れる副作用もあります。
場合によっては依存症にもつながるため、注意が必要です。

勝手に飲む量を増やす、やめるといった自己判断は危険です。
主治医の指示にきちんと従い、適切な飲み方をしましょう。

黒にんにく卵黄油サプリがおすすめの理由

自律神経の乱れを改善する薬は、辛い症状をやわらげて、
比較的、短い時間で症状改善が期待できるのがメリットです。
ただし即効性がある分、副作用が出る可能性もあります。

副作用の心配をせず、自律神経の乱れを改善したいという方は、
自律神経の乱れ改善効果が期待できるサプリがおすすめです。

サプリメント

近年は、自律神経を整えるサプリが多く売られています。
セントジョーンズワートやギャバ、トリプトファンなどは、
自律神経サプリメントに配合されている代表的な栄養素ですね。

当店のおすすめが、伝統的な黒にんにく卵黄油サプリメントです。
黒にんにくと卵黄油、2つの材料によって作られた健康食品が、
自律神経を整えるサプリとしておすすめの理由を紹介します。

1)奈良時代から伝わる伝統的な健康食材

卵黄油とは、卵の黄身を長時間炒ることで摂れる濃厚エキスです。
民間療法に欠かせない存在として、日本で愛用されてきました。

その歴史は長く、はじめて作られたのは奈良時代なんだとか。
古くから日本人の健康づくりに役立ってきた健康食材ですから、
誰でも安心して、飲み続けていただくことができます。

2)自律神経の働きを活発にするコリンが豊富!

自律神経の乱れ改善に、黒にんにく卵黄油サプリがおすすめな理由は、
黒にんにくと卵黄油、両方に自律神経にいい成分が含まれているため。
たとえば、卵黄に含まれる成分「卵黄コリン」はその代表格です。

コリンとは、神経伝達物質・アセチルコリンの材料になる栄養素。
卵黄油にはコリンが含まれていて、神経伝達物質を増やしてくれます。

コリンは大豆にも含まれていますが、含有量や吸収率で比べると、
卵黄コリンに軍配が上がります。ぜひ活用したいものですね。

ストレスを受け続けると、アセチルコリンが大量に消費されて不足し、
自律神経がうまく働かない原因になってしまいます。
ストレス過多の生活を送っているなら、意識的に摂りましょう。

にんにく卵黄

長い歴史を持つ伝統的なスタミナ健康食品!にんにく卵黄

3)元気成分・アリシンが身体をパワフルに!

自律神経の乱れ改善に、黒にんにく卵黄油サプリがおすすめな理由、
もう一つは、黒にんにくに含まれる元気成分・アリシンです。

アリシンは体内のビタミンB1と結合して、アリチアミンに変化。
アリチアミンとは、いわば「ビタミンB1の強力版」ともいえます。

ビタミンB1は、糖質からエネルギーを取り出すのに必須の栄養素。
不足しがちになるとエネルギーがうまく作れず、疲労が溜まる原因に。
脳へのエネルギー供給が滞るので、イライラの原因にもなります。

身体と脳の元気を保つには、ビタミンB1が欠かせません。

アリチアミンは体内で、ビタミンB1と同様の働きをし、
しかも脂溶性なのでビタミンB1よりも長く体内に留まって、
自律神経が活動するためのエネルギーを十分に補ってくれます。

サプリの効果が出るまでの期間は?

黒にんにく卵黄サプリを飲み始めてから、自律神経が整うまで、
効果を実感するまでの期間には、もちろん個人差があります。
症状の度合いや体質、生活習慣によってそれぞれ違います。

そもそも、自律神経が乱れるまでには、時間がかかっています。
長い時間をかけてバランスが乱れたのですから、焦りは禁物。
じっくりと立て直してあげるのが、自然な形です。

自律神経が乱れる大きな原因は、ストレスと言われています。

一言でストレスといっても、その種類は実にさまざま。
過労や睡眠不足といった肉体的なストレスによるものもあれば、
人間関係の悩みや将来への不安など、精神的なストレスもあります。

その他、夏の厳しい暑さや春や秋などの気温差も、
「季節ストレス」として身体にダメージを与えています。
自律神経が正常に働けるよう、ストレスを取り除きましょう。

その上で、自律神経が必要とする栄養をたっぷり含み、
自然素材で安心の黒にんにく卵黄油サプリメントがおすすめ。
自律神経の乱れによる不調にお悩みの方は、ぜひお試しください!

症状が重い場合や長い場合は、病気が隠れている可能性もあります。
気になる症状のようなら、医療機関の受診をおすすめします。

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
上記、画像をクリックしていただくと、当ショップ商品一覧ページに移動します。

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

健康診断で血圧を測ったところ、少し高めですね…と、
言われた経験をお持ちの方もおそらく多いことでしょう。

高血圧のことは知っていても、いざ高めと言われて初めて、
血圧の正常値ってどのくらい?と思われる方が多いのでは?

一般的に40代を過ぎると、高血圧リスクが一気に高まります。
高血圧を予防するためにも、まずは血圧の正常値を把握しておき、
普段からこまめに家庭用血圧測定器などで数値をチェックしましょう。

血圧の正常値は?

血圧が正常ということは、高血圧や低血圧ではないということ。
特に、高血圧かどうかを診断する際、ポイントとなる数字は以下。

  • ・収縮期血圧 …… 140㎜Hg以上
  • ・拡張期血圧 …… 90㎜Hg以上

もし、一方だけでも当てはまるようなら、高血圧ということです。
たとえば、「収縮期120mmHg、拡張期100mmHg」の場合。
120mmHgであれば、収縮期血圧の数字に問題ありません。

ただし、拡張期血圧が100mHgであれば、基準値より高め。
高血圧ということになりますが、一度出たからと言って、
すぐに、高血圧と診断されるわけではありません。

繰り返し測定してみて、高い値が続くようであれば、
はじめて「高血圧」と診断されることになります。

健康診断で高血圧と言われたら?

健康診断で高血圧と指摘されたら、数値を見てみましょう。
高血圧はその度合いによって、I度からIII度に分けられます。

  • ・I度高血圧 …… 140~159mmHg かつ/または 90~99mmHg
  • ・II度高血圧 …… 160~179mmHg かつ/または 100~109mmHg
  • ・III度高血圧 …… ≧180mmHg かつ/または ≧110mmHg

参考:日本高血圧学会「高血圧治療ガイドライン2014」

これらの数値より低ければ、高血圧ではありませんが、
130~139mmHg かつ/または 85~89mmHgの場合は、
高血圧の一歩手前、いわゆる「高血圧予備軍」ということ。

血圧を測っている男性

高血圧そのものには、自覚症状はあまりありません。
ただし知らないまま放置すると、心筋梗塞や脳梗塞など、
生命に関わる合併症を引き起こす原因になってしまいます。

合併症を予防するためにも、普段からこまめに血圧をはかり、
血圧がどれぐらいなのかを把握しておくことが大切です。

ご家庭での血圧測定はメリットがいっぱい!

血圧を頻繁に測定するのは、面倒と思う方も多いでしょう。
健康診断だけで十分では……と考えてしまうかもしれません。

ご家庭での血圧測定には、メリットが多くあります。
たとえば、国立循環器病研究センターのホームページでも、
具体的なメリットを挙げ、自宅での血圧測定をすすめています。

※家庭血圧測定の利点

  • ・白衣効果や偽薬効果がない
  • ・日常生活における血圧が分かる
  • ・自覚症状と血圧との関係が分かる
  • ・測定回数が多く、信頼性や再現性が高い
  • ・高血圧治療への意識の高まりが期待できる
  • ・薬物治療や生活習慣修正の効果判定に優れる
  • ・高血圧による心臓や血管の障害に強く関連する

引用:国立循環器病研究センターホームページ「血圧の話」

ここに挙げられている白衣効果とは、病院で白衣を見て、
測定することでストレスを感じ、一時的に血圧が上がること。

たとえ、病院などで測ったときは、高血圧の状態であっても、
自宅でリラックスして測ると正常値であることも多々あります。
正確な血圧を知るためにも、ご家庭での血圧測定を心がけましょう。

家庭用の血圧測定器の選び方

では、どのような血圧測定器を用意すればいいのでしょう?
近年では、家庭用の血圧測定器もたくさん販売されています。
家電量販店や通販などで売られていますので、調べてみましょう。

家庭用の血圧測定器には、大きく分けて次があります。

  • ・上腕式 …… 上腕部で測定するタイプ
  • ・手首式 …… 手首で測定するタイプ

一般的には、上腕式のほうがより精度が高いと言われ、
多くの医師がおすすめしているのは、上腕式の血圧測定器。
なるべく正確に測るなら、上腕式を選んだほうが良いでしょう。

ただし、手首式のほうが手頃な価格で販売されており、
小型のため、旅行先にも持って行きやすい点も特徴です。
この辺は予算や使い方に合わせ、最適なものを選びましょう。

なお、上腕式の血圧測定器はさらに、次のタイプに分けられます。
手軽さなら、腕を入れるだけで測定できる全自動タイプがおすすめ!

  • ・腕帯巻きつけ …… カフ(腕帯)を自分で上腕部に巻くタイプ
  • ・全自動タイプ …… 本体と一体化したカフに腕を通して測定する

血圧は「毎日2回測定」が理想です!

家庭用の血圧測定器は、基本的に毎日使うことが理想です。
できれば、朝晩2回程度、血圧を測るようにしましょう。

朝測るなら起きてすぐ、夜は就寝前の時間がベスト。
枕元に血圧測定器とメモ用紙や筆記用具を置いておくと、
無理なくさっと血圧を測ることができますので、おすすめ。

食欲のない女性

また、日中などであっても、頭痛や倦怠感・めまいなど、
いつもと違うような症状を感じたら、血圧を測りましょう。

高血圧というものは自覚症状があまりないのが特徴ですが、
まれに頭痛や倦怠感、めまいなどの症状があらわれます。
そのときの血圧を測り、メモしておきましょう。

血圧が高めの状態が続くなら?

血圧が高めの状態が続く場合や、頭痛や倦怠感など、
症状があらわれたときに血圧の数値が上がっているなら、
まず医療機関に行き、医師の診断を受けるようにしましょう。

高血圧予備軍の場合は、生活習慣改善のアドバイスを受け、
主に食生活などの見直しを行うことからスタートします。

さらに症状が進むと、降圧剤を使った治療を行うことになります。
ただし、降圧剤は原則として、長期にわたって服用するため、
多くの方が心配するのが、「降圧剤の副作用」でしょう。

すべての方に副作用が出るというわけではありませんが、
飲み始めると、飲み忘れなども気にしなくてはなりません。
高血圧にならないよう、しっかりと予防することが大切です。

健康診断で高血圧と言われたら、血圧測定器を準備しましょう。
毎日2回ずつ測定して、血圧が正常かどうかをチェックし、
塩分量は「1日6gまで」を心がけてください。

予防には、高血圧対策サプリもおすすめ!

さらに、必要に応じて活用したいのが、高血圧対策サプリメントです。
さまざまな高血圧対策サプリがありますが、黒にんにく卵黄油は、
高血圧に有効とされる2つの素材からできています。

黒にんにく卵黄油

  • ・黒にんにく …… アリシンが血を固まりにくくし、血栓を溶かす
  • ・卵黄油 ………… 血管壁にこびりついた脂肪分をこそげとる

黒にんにくと卵黄油はどちらも、自然素材でできているため、
薬のような副作用を心配することもなく、ご利用いただけます。

40代~50代など、中高年になって高血圧が少し気になりだした方や、
健康診断で血圧が高めと指摘された方は、早めの対策をオススメします。
まずはぜひ「太陽卵卵黄油黒にんにく」お試しサンプルをご利用ください。

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
上記、画像をクリックしていただくと、当ショップ商品一覧ページに移動します。

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

今や国民病とも呼ばれるようになった糖尿病。

近い将来、10人に1人は糖尿病にかかるという試算もあり、
最近では、10~20代の若さで、糖尿病にかかる人も。
もはや、糖尿病は他人事ではありませんね。

糖尿病とは、高血糖が慢性的に続く病気。
初期症状としては、次の点が挙げられます。

  • ・身体がダルい
  • ・やたらと、のどが渇く
  • ・尿の回数や量などが増える
  • ・食べているのに痩せてしまう

ただし、自覚症状がない人も多く、
知らない間に重症化するのを防ぐためには、
「こまめな血糖値のチェック」が欠かせません。
定期的な健康診断で血糖値を確認しておきましょう。

ちなみに、血糖とは血液中に含まれるブドウ糖のこと。
ブドウ糖は脳や筋肉を動かすエネルギー源ですから、
血糖は一定の濃度に保たれるようになっています。

例えば、食事を摂れば一時的に血糖値は上がりますが、
時間が経つと、エネルギー源として消費されます。

また、すい臓からインスリンというホルモンが分泌され、
その働きによって、グリコーゲンという形に合成され、
筋肉や肝臓などに、一時的に蓄えられます。

このように、多少は血糖値が上がっても、
上手にコントロールできる仕組みがあります。

ところが、肥満や生活習慣の乱れが続くと、
すい臓からのインスリンの分泌量が減ったり、
分泌されても働きが悪くなったりという事態に。

すると、血糖が一定の値を超えたままの状態が続き、
高血糖がやがて、糖尿病へと進行してしまいます。

糖尿病そのものは、遺伝する病気ではありませんが、
血糖値が上がりやすい体質やインスリンの働きが、
低下しやすい体質は遺伝すると言われています。

気になる方は早めの予防が必要です!
なお、黒にんにく卵黄油のサプリメントには、
糖尿病に対する予防効果があると言われており、

1)血中に残ったブドウ糖を処理!

にんにくには、アリシンという成分が含まれており、
にんにくに含む、ビタミンB1と結合することで、
アリチアミンという成分に変わります。

このアリチアミンは血中に残っているブドウ糖を処理し、
結果として、血糖値を下げる働きが期待できます。

2)インスリンの分泌を促進!

卵黄が含むレシチンには、栄養吸収をスムーズにし、
細胞を活性化させる働きがあると言われています。

レシチンを摂ることで、すい臓の細胞が活性化し、
インスリンの分泌を手助けしてくれるのです。

黒にんにく卵黄サプリなら、1日2粒飲むだけ。
将来の健康のためにも、ぜひご活用ください。

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
上記、画像をクリックしていただくと、当ショップ商品一覧ページに移動します。

1 2 3 4 5

黒にんにく卵黄油
初回限定!10%オフの実感コース

ページトップへ