症状別による予防と対策|健康コラム|太陽卵美健通販サイト

お電話でのご注文もお待ちしています!0120-497-962 受付:9:00~18:00(土・日・休み)

  • マイページにログイン
  • 新規会員登録(無料)
  • 商品一覧
  • お問い合わせ
  • 美健ホームページ
  • お試しサンプル
  • 定期コース
  • まとめ買い
  • 健康コラム
  • お客さまの声
  • ご利用ガイド

役立つ!健康コラム

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

陽気に包まれる春は、心地よくスタートを切りたい時期。
にも関わらず、春の不調「春バテ」を感じる方も大勢います。

春バテを招くのは、大きな寒暖差による自律神経の乱れ。
気だるい、疲れがとれない、気持ちが落ち込む、などなど……。
そんな症状が出たら、春の自律神経の乱れが原因かもしれません。

春を元気に過ごすために、自律神経の乱れを招く原因や、
自律神経バランスを立て直すための対策について紹介します。

代表的な春バテの症状は?

春の自律神経の乱れが、主な引き金になって起こる春バテ。
その症状はさまざまですが、身体と心の両方に出る人もいます。

<身体の不調>
肩こり・手足の冷え・便秘や下痢・倦怠感・めまいなど

<精神の不調>
イライラ・気分の落ち込み・憂鬱感・不安感など

勉強が不調な女性

その他、目覚めの悪さや昼間の眠気、不眠など、
睡眠にまつわる悩みを抱えている方も多いようです。
思い当たる症状が続いているなら、春バテかもしれません。

春バテの原因は、自律神経の乱れ!

春バテの原因は、春に起こりがちな自律神経の乱れ。

自律神経には、交感神経と副交感神経の2つがあります。
普段は両者が交互に切り替わることでうまくバランスをとり、
全身のさまざまな働きをコントロールしてくれています。

ところが春は寒暖差が大きくなり、自律神経は大忙し。

やや汗ばむような陽気のときは、交感神経が活発になり、
血管をゆるめ、身体から熱を逃がそうとしてくれます。
逆に、雨の降る夜などに、ぐっと気温が冷え込むと、
副交感神経が血管を収縮して、熱を溜め込みます。

寒暖差が大きいと自律神経はよく切り替わり、
急激な変化に対応しようと、必死に頑張ります。
その結果、疲労がたまり、悲鳴を上げてしまいます。

春バテを防ぐには、自律神経の乱れを解消することが大事!
さらに、冬の季節間に、身体に冷えを溜め込んでいたら、
春バテの症状が出やすくなるため、血行促進も大切。

春の自律神経の乱れを解消する方法!

自律神経の乱れを解消するには、生活習慣を整えましょう。

特に意識したいのが、毎朝の習慣です。
朝の過ごし方を変えるだけでも、違ってきます。
そこで、簡単に取り入れられる対策をご紹介します。

  • ・寝起きに布団の中で手足のストレッチ
  • ・必ず朝食をとり、腸を心地よく刺激する
  • ・朝起きたら、15分を目安に太陽光を浴びる
  • ・朝は決まった時間に起きる(ダラダラ寝ると逆効果)
  • ・呼気の長い呼吸法を取り入れる(4拍で吸って8拍で吐く)

紹介した中で一つでもいいので、早速始めてみましょう。

ただし、一度バランスが乱れてしまった自律神経は、
すぐ元通りになるわけではないため、焦りは禁物です。

自律神経の乱れを解消するサプリメントなども利用しながら、
同時に、冬の寒さですっかり冷え込んだ身体の血行を促し、
気長にバランス改善を目指すことをオススメします。

黒にんにく卵黄油なら、自律神経を整える効果と、
冷え解消効果の両方が期待でき、春バテ改善にぴったり!

ずっと飲み続けることで、卵黄油の有効成分コリンが、
自律神経の働きを活発にし、バランスを整えてくれます。
というのも、黒にんにくに含まれている有効成分アホエンが、
血液の流れを正常にして、冬の冷えも徐々に解消してくれます。

春は自律神経が乱れて、辛い春バテに悩まされる季節。
予防のためにも、ぜひ早めにお試しくださいね!

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
上記、画像をクリックしていただくと、当ショップ商品一覧ページに移動します。

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

風邪やインフルエンザが流行し、冬本番。寒い日が続いていますね。
とはいえ、もう春も間近。身体はすでに春に向け、準備を始めています。

一年のうち、環境が最も激しく変わるのは、寒い冬から春への移行時期。
環境の変化が大きい分、心身共に不調が出やすい時期だと言われています。
春の体調不良を防ぐためにも、春の健康管理法を知っておきたいものですね。

そこで今回は、春を元気に過ごす、健康管理のポイントを紹介します。

意外と多い!「春の体調不良」の代表的な症状とは?

春というと厳しい寒さもやわらぎ、新しいことを始めたくなる時期。
とはいえ、春になると決まって体調不良に悩まされる方も多いのでは?

まずは、春の体調不良の代表的な症状を、チェックしてみましょう。

  • ・何となくダルくて、身体が重く感じる
  • ・花粉症で、鼻水やくしゃみが止まらない
  • ・ちょっとしたことでも、妙にイライラする
  • ・疲れやすく、休息をとっても疲れがとれない
  • ・十分な睡眠をとっているのに、日中、眠くなる

このような春の体調不良が起こるのは、主に3つの原因があります。

1)気候の変化(気温・気圧・日照時間など)

春の体調不良の原因として、もっとも大きいのが「気候の変化」

春は陽気に包まれてポカポカ……という印象ですが、意外と冷え込むことも。
薄着で花見を楽しんでいて、「意外と寒い!」「身体が冷え切ってしまった!」
という経験をお持ちの方も、多いのではないでしょうか?

家族でピクニック

「花冷え」という言葉があるとおり、桜が咲くような時期になったとしても、
寒さがぶり返すこともしばしば。知らないうちにストレスを受けています。
しかも、気圧の変化が激しいため、自律神経のバランスが乱れがちに。

さらに春になると、日照時間が長くなるため、冬時間だった体内時計も乱れ、
「なぜか熟睡できない」「長時間眠っても、疲れがとれない」という人も。

このように、自律神経の乱れや睡眠リズムの乱れによって、
慢性的な疲労感や倦怠感など、さまざまな不調が出るんですね。

2)ビタミンB1不足

春になって暖かくなると、私たちの身体も元気になり、活発に動き始めます。
すると大量のエネルギーが必要になり、身体はエネルギーをつくります。

エネルギーの主な材料としては、ごはんやパンなどの主食から摂った糖質。
ただし、糖質が豊富にあっても、エネルギーをつくることはできません。
糖質からエネルギーを取り出すには、ビタミンB1が必要なのです。

エネルギーづくりが活発になる春は、意識的にビタミンB1を摂らなければ、
「ビタミンB1不足が、エネルギー不足」となり、倦怠感につながるんですね。

3)生活環境の変化によるストレス

春は、進学や就職・転勤などによって、生活環境が大きく変わる時期。
慣れない土地での新生活への不安、新しい人間関係における心配や悩みなど、
生活環境の変化によるストレスは、心身に思わぬ負担をかけてしまっています。

特に、女性の場合だと、自分自身が新しい環境に飛び込まなくても、
家族の環境変化が、思いのほかストレスになっているかもしれません。

過度なストレスは、自律神経の乱れを引き起こす要因となります。
ストレスによる自律神経の乱れも、体調不良を考える上で見逃せません。

もう悩まない!手軽な「春の健康管理」3つの対策!

では、春を元気に過ごすには、一体どうすればいいのでしょうか?
毎日の生活で心がけたい、春の健康管理法を3つ紹介いたします。

1)朝の太陽光を浴びよう!体内時計を「春時間」にリセット

春の健康管理においては、自律神経を整えることが重要なポイント。
日照時間は長くなりますが、体内時計がうまく変化についていけません。
朝起きたら太陽光を浴びて、冬時間のままの体内時計をリセットしましょう。

2)身体を冷やさない!にんにくなどの「温め食材」を♪

自律神経が乱れると、体温調節がうまくいかず、身体が冷えてしまいがち。
冷えは万病のもと!身体を温めてくれる食材を、摂るようにしましょう。
にんにくやネギ、生姜などの「温め食材」を使うといいですね!

肉なら鶏、魚ならサバやブリなどが、身体を温める性質を持っているそうです。
味噌も身体を温めるので、生姜やネギたっぷり「サバの味噌煮」がオススメ!

3)ビタミンB1摂取で、エネルギーづくりをスムーズに!

エネルギーづくりには、ビタミンB1が欠かせません。意識的に摂りましょう。
豚肉や玄米などに多く含まれていますが、春の健康管理のためには、
サプリメントの力を借りるのも、一つの手ですね。

身体を温めるにんにく入り!黒にんにく卵黄油も♪

春の体調不良を防ぐには、

  • ・自律神経のバランスを整える
  • ・ビタミンB1を積極的に補う
  • ・身体の冷えを解消する

という3点がポイントということが、お分かりいただけたことでしょう。
そこで、春の健康管理として役立てたいのが、黒にんにく卵黄油サプリです。

なぜなら、黒にんにく卵黄油サプリは、次のような働きをしてくれるため。

  • ・卵黄油が自律神経に働きかけ、調子を整える!
  • ・温め食材の黒にんにくが、身体をポカポカにしてくれる!
  • ・黒にんにくの健康成分アリシンが、ビタミンB1の吸収をサポート!

黒にんにくと卵黄油の相乗効果で、春の体調不良の悩みも解消ですね。

何事も早めの対策が肝心です!まずはぜひ、お試しサンプルからどうぞ♪
皆さんが今年の春を、元気いっぱい過ごせますように、心から願っています。

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
上記、画像をクリックしていただくと、当ショップ商品一覧ページに移動します。

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

坂道を上ると、やたらと胸がドキドキしませんか?
趣味の山登りをしていると、息切れしませんか?
年齢を重ねると多くなる悩みの一つが、そう!動悸・息切れです。

もしかすると、当社の黒にんにく卵黄油サプリメントがお役に立てるかもしれません。
今回は「あれ?いつの間にか動悸しなくなった!息切れも解消した!?」
と実感している、私たち夫婦の体験談をお伝えします。

「坂道を上っても動悸・息切れしない!」

まずは私自身の体験談です。黒にんにく卵黄油サプリメントを飲み始めてから、私はとにかく元気になりました。持病の高血圧が薬いらずになったり、みんなから「本当にいつも元気だね」と言われるようになったり。多くのにんにく卵黄効果を実感してきました。

そしてもう一つ、ふと気づいたのが「動悸・息切れの解消」です!

以前は坂道を上ったり階段を上がったりすると、動悸や息切れがありました。まわりの人が平然としていると「年齢のせいかな」とも思いました。「もしかして心臓が弱っているのかも……」と不安になることもありました。でも、そのまま放置していたのです。

息切れして階段を登るお爺さん

ところが、黒にんにく卵黄油サプリメントを飲み始めてから、あるとき気がつきました。不思議と息切れをしなくなっているのです!坂道を歩いても平気で、息が荒くなることがなくなりました。

黒にんにく卵黄油サプリメントを飲み続けている今はもちろん、動悸・息切れすることはありません。坂道も楽々、階段を上っても元気そのものです!

「山登りしてもまったく息切れがなかった!」

次に、主人の体験談です。ツーリングが好きな主人は、休日になるとよく愛車に乗って、ツーリングに出かけます。先日、ツーリングの途中、お友だちと山に登ったときのこと、息切れしなかったそうです。「一緒に登った友人は息が荒いのだけれど、自分はまったく息切れがなかったよ!」とうれしそうに教えてくれました。

本人はとても不思議がっていましたが、これも黒にんにく卵黄油サプリのおかげです。
私もうれしくなって、「それが太陽卵卵黄油黒にんにくの効果だよ」と伝えました。

黒にんにく卵黄油

健康な人でも、登山すれば息切れをしてもおかしくありません。年齢を重ねている方や、普段あまり運動せず、体力が落ちている方なら、なおさらです。まわりについていこうと歩くペースを速めれば、息が上がってしまって当然です。

主人もずっと黒にんにく卵黄油サプリを飲み続けています。健康管理のために飲んでいるサプリメントが、知らぬ間に動悸・息切れの解消法になったと知って、とても喜んでくれました。

なぜ、黒にんにく卵黄油が動悸・息切れ解消法?

ではなぜ、黒にんにく卵黄油サプリメントが動悸・息切れ解消法になったのでしょうか?そのカギを握るのはずばり「自律神経を整える効果」です。

黒にんにく卵黄油サプリメントは薬ではありません。あくまで健康食品です。でも昔から自律神経を整える効果があると言われてきました。古くはなんと奈良時代から、民間薬として愛用されてきた歴史を持っています。

動悸・息切れの原因はさまざまです。貧血が原因の場合もありますし、更年期障害によるホルモン変化が原因の場合もあります。もちろん心臓の病気が隠れてることもあります。胸に痛みを感じる、頻繁に動悸がする、呼吸が苦しい……そんな場合は、病院で一度検査してもらうと安心です。

ただし、動悸・息切れの原因で意外と多いのは、実は自律神経の乱れということをご存じですか?自律神経は、拍動や呼吸などをコントロールしています。そのため、自律神経が乱れると、動悸や息切れなどの症状を引き起こしてしまうことがあります。

更年期障害

自律神経の乱れで問題になるのが、交感神経の働きすぎです。イライラや不安、緊張は、交感神経を興奮させます。毎日忙しく休む暇もない、職場の人間関係がうまくいかない、仕事がうまくいかず不安……そんなストレスを感じていませんか?

交感神経はよく車のアクセルに例えられます。一方の副交感神経は、車のブレーキです。ストレスを感じていると、アクセルを踏みっぱなしの状態です。本来はアクセルを踏んで進み、ブレーキをかけて止まります。ただ、アクセルを踏みっぱなしだと進んでばかり。身体も心も、休む暇がありません。

交感神経が興奮していると、筋肉が緊張します。血圧も上がり、心拍も上がります。
呼吸も浅く、そして速くなってしまうのです。

黒にんにく卵黄油の有効成分アリシンは、自律神経が活動するためのエネルギーを作ってくれます。そして、有効成分コリンは、情報伝達をスムーズにする効果が期待できます。自律神経を整えることで、結果として動悸・息切れの解消法になるというわけです。

動悸・息切れの解消法には、呼吸も大事!

動悸・息切れを解消したいなら、呼吸を見直すことも大切です。皆さんどんな呼吸をしていますか?浅い呼吸になってしまっていませんか?意識して行う腹式呼吸は、自律神経を整えてくれます。ぜひ今日から、腹式呼吸も心がけてみてください。

ポイントは「しっかり息を吐くこと」ゆっくり長く、しっかりと息を吐き切りましょう。すると、横隔膜が下がり、筋肉が大きく動きます。筋肉がプルプルと震える方もいるかもしれません。その筋肉の動きがとても大切なのです。

腹式呼吸

横隔膜の周辺には自律神経が集中しています。横隔膜を動かすことは、自律神経にとっていい刺激になります。筋肉で自律神経をマッサージしてあげる感覚を持つと分かりやすいかもしれません。

腹式呼吸をするなら、姿勢もポイント。前かがみの姿勢はやめましょう。背中が丸まり、胸が閉じてしまいます。パソコンやスマートフォンを使う際、特に気をつけてください。姿勢をまっすぐにするだけでも胸が開きます。また、腹式呼吸がしやすくなりますので、ぜひ心がけてみてください。

腹式呼吸・サプリメントで動悸・息切れ解消!

動悸・息切れのお悩みはさまざまでしょう。
お客さまと話していると、動悸・息切れに関して色々なお声をお聞きします。

たとえば「平地を歩いているときは何ともないけれど、坂道を上がるとしんどくなる」「趣味のプールを再開したけれど、すぐに息が上がってしまう」といったお声。他にも「愛犬の散歩中ペースが上がると、胸がドキドキする」といったこともお聞きします。

ある程度の年齢になれば、心肺機能も下がるので、動悸・息切れしやすくなるのも事実。とはいっても、できるだけ動悸や息切れのしない毎日を送りたいもの。おかげさまで当店の黒にんにく卵黄サプリメントを飲んだ方からは、喜びの声をたくさんいただきます。

「飲み始めた途端に動悸がなくなり、本当にビックリしています」
「運動をした時や、階段や坂道の登りに感じる息切れが、軽くなりました」
「動悸がまったくといっていいほどなくなって、圧迫感も感じなくなりました」
「少し歩くと息が切れていましたが、今では毎日1時間を歩けるようになりました」

私たち夫婦だけではなく、多くの方が動悸・息切れの解消効果を実感しておられるのは、とてもうれしいこと、これからも一人でも多くの方に、黒にんにく卵黄油サプリメントの良さをお伝えできればと思っています。ぜひ、腹式呼吸を心がけた上で、当店のサプリをお試しください!

※当記事で紹介した内容は、サプリメントの効果を100%保証するものではありません。
※気になる症状がある場合は、医療機関での相談をおすすめします。

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
上記、画像をクリックしていただくと、当ショップ商品一覧ページに移動します。

1 2 3 4 5

黒にんにく卵黄油
初回限定!10%オフの実感コース

ページトップへ