サプリメントの基礎知識|健康コラム|太陽卵美健通販サイト

お電話でのご注文もお待ちしています!0120-497-962 受付:9:00~18:00(土・日・休み)

  • マイページにログイン
  • 新規会員登録(無料)
  • 商品一覧
  • お問い合わせ
  • 美健ホームページ
  • お試しサンプル
  • 定期コース
  • まとめ買い
  • 健康コラム
  • お客さまの声
  • ご利用ガイド

役立つ!健康コラム

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

疲れやすい、集中力が続かない、朝起きられない。
このような疲労のお悩みを抱えていませんか?

健康診断で異常がなければ、まずはひと安心ですが、
疲れが続くようであれば、未病の状態かもしれません。
病気になる前に身体の調子を整えてあげたいものですね。

昔から食が細い場合や、食事に偏りがある場合などは、
疲労回復サプリメントで栄養を補うことをオススメします。
疲れにくい身体をつくるためのサプリの選び方を紹介します。

肉体的な疲れを感じる方は

身体がだるい、重いなど、肉体的な疲れが気になるなら、
アミノ酸配合のサプリメントがおすすめです。

激しい運動をする機会が多い方や、休む暇もないほどに、
仕事や家事を頑張る方は、常に筋肉を酷使している状態です。

筋肉を使うと、筋肉で大量のアミノ酸が分解されます。
筋肉が破壊されるというイメージが分かりやすいですね。
その結果、肉体的な疲れを感じるというわけです。

食欲のない女性

ダメージを受けた筋肉を回復させるためには、
良質なアミノ酸を十分に補ってあげることが大切。
基本は食事でたんぱく質を摂り、アミノ酸を補うこと。

たんぱく質には、動物性と植物性の2種類があります。
動物性は魚や肉に、植物性は大豆製品などに含まれます。
どちらかに偏らずに、バランスよく摂るようにしましょう。

食事だけでは摂り切れない分は、サプリでの補給が便利。
良質なアミノ酸を含むサプリで、筋肉を回復させましょう。

集中力が続かないという方は

仕事をしていても集中が続かない、家事を中断してしまう。
集中力が続かないという方は、ビタミンB群不足かもしれません。
思い当たる方は、ビタミンB群配合のサプリメントがおすすめです。

ビタミンB群とは、摂取した栄養成分をエネルギーに、
変えるときに、欠かすことのできない重要な栄養素です。

違う言い方をすれば、ビタミンB群があることによって
身体や脳のエネルギーがスムーズにつくられるということ。

ビタミンB群が不足すれば、エネルギーが上手く作れません。
その結果、脳にも十分なエネルギーが供給されずに、
なぜか集中が続かないといった事態になります。

しかもビタミンB群は、アルコールの分解にも使われます。
そのため、大量のお酒を飲む機会が多い方は、ますます、
ビタミンB不足になっている可能性があります。

ビタミンB群は、豚肉やうなぎ、鶏レバーの他、
かつおやマグロなど、動物性食品に多く含まれています。

いわゆる、ベジタリアンの生活をしていると、
ビタミンB群が不足してしまう傾向がありますので、
意識的にビタミンB群を摂取するように心がけましょう。

飲酒の機会が多い方も、飲む量をなるべく抑えながら、
必要に応じてビタミンB群配合サプリを活用してくださいね。

なかなか疲れがとれない方は

以前は疲れてもすぐ回復したのに、最近疲れがとれない。
そんな方は、クエン酸配合サプリメントをおすすめします。

クエン酸とは、レモンなどの柑橘類や酢、梅干しなどに、
含まれるすっきりとした爽快感のある酸味成分のことです。

ヘトヘトに疲れたとき、なぜか無性に、
酸っぱいものが食べたくなった経験はありませんか?
それは疲れた身体が無意識にクエン酸を欲している状態。

クエン酸は、疲労物質である乳酸を分解してくれる栄養素です。
疲労の原因となる乳酸を分解することで、身体の回復を助けます。
また、クエン酸は、エネルギーを生み出すためにも欠かせない成分。

エネルギーは体内にあるクエン酸サイクルでつくられます。
クエン酸という名前がついていることからも分かる通り、
サイクルの中で、クエン酸はとても重要な役割を果たします。

クエン酸が不足すればサイクルがうまく回らなくなり、
つくれるエネルギー量が不足してしまうんですね。

最近疲れがなかなかとれない方は、柑橘系フルーツを食べたり、
酢の物をしっかり食べたり、クエン酸を摂ってみてください。
必要に応じて、クエン酸サプリメントも活用しましょう。

ストレスと疲れの両方を感じる方は

身体の疲労だけでなく、大きなストレスも感じている方は、
ビタミンC配合のサプリメントがおすすめです。

ビタミンCというと、美肌というイメージがありますよね。
たしかに、お肌を健やかに保つ役割も果たします。
でも実は、ストレスとも関係の深い栄養素なんです。

日常生活を送る中で過度のストレスを感じたとき、
私たちの体内では、ビタミンCが大量に消費されています。
しかもビタミンCは、喫煙時にも使われることが分かっています。

つまりストレスを感じると、ビタミンCがどんどん使われます。
気分転換のためにと思って喫煙すれば、さらに減る悪循環。

知らない間にビタミンCが不足すれば、お肌にも影響します。
肌が荒れると、女性にとってはストレスになりますね。
こうなれば、まさに悪循環に陥ってしまいます。

ストレス過多の生活を送っている方や、喫煙習慣のある方は、
意識的にビタミンCを摂るようにしましょう。

ビタミン

旬の野菜やフルーツには、ビタミンCが豊富に含まれています。
できるだけ、季節を意識した食卓を心がけてくださいね。

ビタミンCは、水に溶ける性質を持ちますから、
摂りだめができません。こまめな補給が大切です。
必要に応じ、ビタミンC配合サプリを活用しましょう。

ぐっすり眠れず、朝しんどいという方は

熟睡できない、寝起きが悪い、昼間うとうとする。
そんな方はグリシン配合サプリメントがおすすめです。
グリシンは、休息アミノ酸として注目されている成分です。

もっとも大きな役割は、「深い眠りをもたらす」ということ。
その結果、爽快感のある目覚めや、日中の眠気の改善など、
睡眠トラブルの解消をサポートすると言われています。

人間の身体は本来、睡眠をとることで回復します。
ぐっすり眠ることができれば、疲労感は自然と軽減し、
昼間もアクティブに動くことができるようになるはずです。

また、グリシンはエビやホタテなどの魚介に含まれている成分。
食生活でも意識的に摂りながら、サプリも上手に活用しましょう。

黒にんにく卵黄油サプリメントもオススメ!

毎日を元気に楽しく過ごすためにも、疲労回復はとても大切。
たかが疲労、されど疲労。放置すれば病気の原因にもなります。
病気になる前に疲れをリセットし、疲れにくい身体にしましょう。

今回は、疲労回復サプリメントの選び方を悩み別に紹介しました。
どの悩みも当てはまる、どれを選べばいいの……という方には、
昔から疲労回復でおなじみの「にんにく卵黄」がおすすめ。

にんにくはご存じの通り、昔から知られるスタミナ食品です。
疲労回復や滋養強壮のために、古くから使われてきました。

目覚めの良さを実感する方も大変多く、
「眠る前に飲んでおくと、翌朝すっきり起きられます!」
といった喜びのお声をたくさんいただきます。

当社の黒にんにく卵黄油サプリは、自然食材のみを使用。
添加物なども一切、使用しておりませんので、安全安心です。
疲労回復サプリメント選びで迷ったら、まずはお試しください!

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
上記、画像をクリックしていただくと、当ショップ商品一覧ページに移動します。

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

女性が40代の半ばになると、生理不順や大量の寝汗、イライラなど、
「もしかして更年期障害?」と思うことが少しずつ増え始めます。

辛い症状は病院での治療が必要ですが、軽い不調なら、
セルフケアで何とかしたいと考える方も多いことでしょう。
そんなときに役に立つのが、更年期障害対策サプリメントです。

ポイントは、悩みに合った必要な栄養素を摂取すること!
豊富な更年期サプリの中から、ぴったりのものを選ぶために、
お悩み別に、更年期障害のサプリメントの選び方を解説します。

更年期特有の症状を感じ始めた方

突然のほてりやのぼせ、イライラや不安感、めまいなど、
これまでにはなかった更年期障害特有の症状を感じ始めた。
そんな方は、大豆イソフラボン配合サプリを試してみましょう。

大豆イソフラボンといえば、更年期障害対策では定番の成分。
別名「植物性エストロゲン」とも呼ばれ、女性ホルモンの、
エストロゲンに似た作用をする成分として知られています。

更年期障害は、エストロゲンが急減することで起こる症状です。
ホルモン拡充療法を始める前に、試してみる価値はあります。

なお、大豆イソフラボンは大豆の加工食品に含まれています。
サプリメントだけに頼らず、食生活でもしっかり摂りましょう。
たとえば、納豆や豆腐、豆乳、きなこなどに豊富に含まれています。

毎日1パックずつ納豆を食べる、朝食に豆腐の味噌汁を飲む、
豆乳にきなこを溶かして飲むなど、工夫して摂取してくださいね。

とにかく疲れを感じるという方は

更年期障害の症状には、疲れやすさや倦怠感もあります。
寝ても疲れがとれない、常に身体が重たくてやる気が出ない。
そんな方は、ビタミンB群が配合されたサプリがおすすめです。

ビタミンB群には、ビタミンB1やB2、B6などがあり、
それぞれ疲労回復のために、異なる働きをしてくれます。

たとえば、ビタミンB1は、糖質の分解をサポートする栄養素。
ご飯やパンなどに含まれる糖質からエネルギーを取り出し、
パワー不足で疲れ気味の身体を元気にしてくれます。

そして、ビタミンB2は脂質を、B6はたんぱく質を分解し、
同じようにエネルギーを生み出す役割を果たしてくれます。

ビタミンB群を積極的に摂ることで、スムーズに、
エネルギーが作られ、疲れ知らずの身体になりますよ。

たんぱく質

大豆イソフラボンと同様、食事からもしっかり摂りたいもの。
ビタミンB群が豊富に含まれる主な食品は次の通りです。

  • ・B1 …… 豚肉・うなぎ・たらこ・ナッツ類など
  • ・B2 …… 豚レバー・鶏レバー・牛レバー・うなぎなど
  • ・B6 …… かつお・まぐろ・牛レバー・さんまなど

ビタミンB群は、動物性の植物に含まれているのが特徴。
ベジタリアンの生活ばかりしていると不足してしまいます。
野菜も大切ですが、バランス良く食べることを心がけましょう。

とにかくイライラという方は

更年期障害が始まると、イライラも辛い症状の一つ。
理由もなくイライラすると、気が滅入ってしまいますね。
気持ちを安定させるには、セントジョーンズワートがおすすめ。

セントジョーンズワートは、西洋では古くから使われているハーブ。
不安解消や睡眠障害の改善に役立つと言われています。

PMS(月経前症候群)対策サプリとしても注目されており、
もしかしたら、使ったことがある方もいるかもしれませんね。

ハーブティーも売られていますが、手軽に摂るにはサプリが便利。
大手メーカーからも販売されているので、探してみるといいでしょう。

肌荒れが気になりだした方は

女性ホルモンは、女性の肌を美しく保つ役割も果たしています。
そのため、エストロゲンが一気に減ると、肌荒れの原因にもなります。

急に肌が荒れるようになった、人前に出るのが憂うつという方は、
プラセンタ配合サプリメントを試してみても良いでしょう。

プラセンタには、細胞の成長や増殖を促進する成長因子が豊富に含まれ、
体内のさまざまな器官を活性化させる効果があると言われています。
その栄養価の高さから、美容・アンチエイジング効果が知られています。

女性にとって、艶やかで潤いのある美肌は大切なもの。
どんなに手厚く外からケアしても、極度の肌荒れが続くなら、
内側からのケアも、ぜひ一緒に取り入れてあげるといいですね。

骨粗しょう症が心配という方は

更年期障害の症状が出始めると、骨密度が下がる方も多くいます。
その原因もやはり、女性ホルモン・エストロゲン量の急な低下。

早めに骨粗しょう症の予防をしておきたい方は、
カルシウム配合のサプリメントを飲んでおきましょう。

骨粗しょう症とは、骨密度が減少することで、
骨がもろくなり、骨折しやすくなる症状のこと。
強い骨を保つためにも、カルシウムの摂取が大切です。

足首を痛めたお婆さん

1日に必要なカルシウム摂取量は、約700mgと言われています。
実は食品から摂るのは、意外に大変だということをご存じですか?
代表的な食品でカルシウムを摂取するなら、次の量が必要になります。

  • ・牛乳 ………… 6杯(1杯あたり120ml)
  • ・豆腐 ………… 6丁
  • ・ししゃも …… 10匹

これほどの量を、しかも毎日摂ることは大変ですよね。
効率的にカルシウムを摂取するなら、サプリが便利です。

更年期サプリは副作用の心配が少ない!

サプリメントは薬ではなく、あくまで栄養補助食品です。
食事を基本にして、足りない栄養素を補うのが本来の使い方。

更年期障害は病院での治療という選択肢もありますが、
サプリメントを使うと、さまざまなメリットがあります。

たとえば、いわゆるホルモン拡充療法と比べると、
副作用の心配が少ないというのは、安心できるポイント。
また予防としても使えますし、手軽に始めることができます。

ただし、手軽に始めるなら、安全安心なものを選ぶこと。
保存料などの添加物がたくさん使われたサプリメントを毎日、
しかも、何種類も飲んでいては、逆効果になる可能性もあります。

当店の黒にんにく卵黄油は自然素材だけで作られているため、
食事をする感覚で、身体の調子を整えることができます。

しかも、黒にんにくにはホルモンバランスを整える効果があり、
卵黄油にはストレスを軽減する効果があると言われています。
元気食材にんにくのおかげで、疲労回復効果もバッチリ!

更年期を明るく過ごしたい方は、ぜひお試しください。

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
上記、画像をクリックしていただくと、当ショップ商品一覧ページに移動します。

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

ちゃんと寝ているのに体がだるい、疲れやすいという方は、
まず心がけたいのが、バランスの良い食生活と適度な運動です。

とはいえ毎日、仕事や家事、育児で目が回るほど忙しく、
現実的には100点満点の生活はむずかしい方が多いのでは?

そんなときに役立つのが、疲労解消に効くサプリメントです。
数ある中からご自身に合ったサプリメントが選べるよう、
疲労タイプ別の解消サプリメントを紹介いたします。

サプリ選びのコツは、疲労の原因を知ること!

一言で疲労解消サプリメントといっても、配合されている成分はさまざま。
体がだるい、疲れやすいという症状を解消するサプリメントを選ぶには、
疲れの原因を克服できる成分が、配合されているかどうかがポイント。

まずは、タイプを知った上で、適したサプリを選びましょう。
疲労タイプはさまざまですが、主なものは次の通りです。

  • ・オーバーワークによる慢性的な疲労
  • ・加齢による体力低下が原因の疲労
  • ・食べすぎや飲みすぎによる疲労

続いて、それぞれの疲労タイプに合ったサプリメントを紹介します。

オーバーワークによる慢性的な疲労に

毎日のオーバーワークによって、体がだるい、疲れやすいと感じているなら、
ビタミンB1が豊富に含まれているサプリメントが解消の手助けになります。

私たちにとってビタミンB1は、エネルギーづくりに欠かせない栄養素です。
主食のごはんやパンから摂った糖質は、ビタミンB1の助けを借りて、
はじめて体や脳のエネルギー源として働くことができます。

逆の言い方をすれば、ビタミンB1が不足すると糖質をうまく使えず、
元気な活動に必要なエネルギーを、十分に作り出すことができません。
しかも使われなかった糖質は脂肪に変わり、肥満の原因にも……。

炭水化物

特に、運動によって汗をたくさんかく方や、お酒が好きな方は要注意。
ビタミンB1は水溶性のため、汗に溶けて出ていく性質を持っている他、
アルコールを分解するときにも使われるという性質があります。

すぐに疲れる方や、もうひと踏ん張りが効かない方は、
ビタミンB1不足で、エネルギーが足りない可能性があります。
しっかりとビタミンB1を補って、疲れ知らずの体になりましょう!

ビタミンB1を含むサプリメントには、高濃度の栄養素を含むものや、
時間をかけて体内でじっくり溶ける「タイムリリース加工」のもの、
さらには、長く安心して続けられる天然栄養素のものもあります。

見比べた上で、納得できるものを選ぶようにしましょう。

加齢による体力低下が原因の疲労に

加齢によって体力が低下し、体がだるい、疲れやすいという方は、
疲労解消サプリメントにコエンザイムQ10がおすすめです。

コエンザイムQ10は、元々、体内に存在する栄養素です。
体を構成する約60兆個もの細胞のほとんどに存在しており、
細胞内のミトコンドリアが、エネルギーを作る際に使われます。

食事から摂った糖質や脂質をミトコンドリアで燃焼させて、
エネルギーに変えるのを助ける大事な成分の一つと言えます。

つまり、細胞内にコエンザイムQ10が豊富にあることで、
エネルギーの産生効率が上がり、疲労回復が期待できます。

ところが、コエンザイムの量は20歳頃をピークに減少。
特に心臓は40歳前後でピーク値の30%、80歳前後では、
50%以上が失われてしまうという検証データもあります。

年齢を重ねるごとに体がだるいと感じている方や、
以前のように動けず、どうも疲れやすいと感じる方は、
コエンザイムQ10の減少が関係しているかもしれません。

食事に含まれるコエンザイムQ10の量は、ほんのわずか。

最も多く含まれるイワシでも、目安量を摂るには約13尾、
牛肉ならなんと約2kgもの量を食べる必要があるため大変です。
効率よく摂取するには、サプリメントを利用すると良いでしょう。

なるべく吸収率の高いものが重要ですから、体内で作られている、
タイプに近い「還元型」コエンザイムQ10をおすすめします。

食べすぎや飲みすぎによる疲労に

食べすぎや飲みすぎなどの原因で体がだるいと感じる方は、
疲労解消サプリメントを選ぶ際、肝臓への作用がポイントです。

食べすぎや飲みすぎが続くと、肝臓に大きな負担がかかり、
肝臓の機能低下を招くことになります。

アルコール分解の働きで知られる肝臓は、エネルギーを作ったり、
余分なエネルギーを貯蔵したり、有害な物質を解毒することによって
老廃物の排出を促したりと、重要な役目を果たしています。

肝臓の機能が低下すれば、体のエネルギー不足を招くと共に、
疲れの原因となる、老廃物の蓄積を招く結果にも……。

休肝日

飲みすぎや食べすぎによって肝臓が疲れていると感じたら、
肝機能を助けるサプリを飲み、肝臓をいたわってあげましょう。

代表的なものに、オルニチンやタウリンを含むサプリがあります。
どちらも貝類に多く含まれている栄養素で、オルニチンはしじみに、
タウリンは、牡蠣やサザエなどに豊富に含まれています。

アルコール分解はオルニチン、肝臓サポートはタウリンが得意。
しじみには、オルニチンとタウリンの両方が含まれていますから、
しじみエキス配合のサプリメントを選ぶと、両方同時に摂取できます。

昔ながらの黒にんにく卵黄サプリもおすすめ!

一言で体がだるい、疲れやすいといっても、原因はさまざまです。
ご自身の疲労タイプに合ったサプリメントを選ぶようにしましょう。

なお、黒にんにく卵黄は、エネルギー作りに欠かせない、
ビタミンB1を含み、疲れた肝臓を元気にする効果も期待できます。

自然素材を使ったサプリメントで疲労解消を考えているなら、
ぜひ当店の黒にんにく卵黄油サプリメントをお試しください!

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
上記、画像をクリックしていただくと、当ショップ商品一覧ページに移動します。

1 2 3

黒にんにく卵黄油
初回限定!10%オフの実感コース

ページトップへ