卵黄油や卵油の効果・効能とは?よくある質問にお答え!

お電話でのご注文もお待ちしています!0120-497-962 受付:9:00~18:00(土・日・休み)

  • マイページにログイン
  • 新規会員登録(無料)
  • 商品一覧
  • お問い合わせ
  • 美健ホームページ
  • お試しサンプル
  • 定期コース
  • まとめ買い
  • 健康コラム
  • お客さまの声
  • ご利用ガイド

役立つ!健康コラム

卵黄油や卵油の効果・効能とは?よくある質問にお答え!

テーマ:卵黄油はこんなお悩みに

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

卵黄油は、昔から愛用されてきた健康食品です。
身体に良さそうなイメージはあるものの、
卵黄油の特徴や、期待できる効果効能などについては、
詳しく知らない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、よくある質問をQ&A形式で紹介します。
「卵黄油の効果や効能をもっと知りたい!」
「ところで、卵黄油ってどういうもの?」
という方は、ぜひ参考にしてくださいね。

そもそも卵黄油とは?

卵黄油とは、数時間かけ卵黄を丁寧に炒り、少量だけ抽出されるエキスのこと。卵油とも呼ばれます。長時間煮詰めてつくるため、もとの黄色からは想像できないぐらい見た目は真っ黒。粘り気があり、ドロッとしているのが特徴で、まさに「卵黄の油」です。

卵黄油

卵黄の栄養をさらにぎゅっと凝縮した健康食品「卵黄油」

卵は、完全栄養食品と呼ばれるほど、栄養バランスに優れた食品。特に卵黄には、良質なたんぱく質をはじめ、脂質やビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。そんな卵黄をじっくり炒ってつくる卵黄油には、卵黄の有効成分がぎっしり詰まっています。

卵黄油はいつからあるの?

卵黄油は古来、日本の家庭で常備されてきた健康食品。その起源は一説によれば奈良時代とも言われています。江戸時代には、11代将軍・徳川家斉が卵黄油を愛飲し、55人もの子宝に恵まれたというエピソードも残っています。

近代に入ると、家庭の医学書「赤本(家庭における実際的看護の秘訣)」で卵黄油が紹介されました。赤本は大正14年発刊、戦前はどの家庭にも一冊はあったと言われるほどのベストセラーです。赤本のおかげで全国的に知られるようになりました。

卵黄油が不整脈に効果ありというのは本当?

当店に寄せられる口コミを見ていて、大変多いのが「不整脈が楽になった」というもの。もちろん薬ではありませんので、必ずしも効果が期待できるわけではありません。ただ、卵黄油は昔から身体のバランスを整える民間薬として愛されてきたのも事実です。

息切れして階段を登るお婆さん

不整脈というと、多くの方が心臓トラブルを気にされます。ところが実際は、睡眠不足やストレス、極度の疲労によって引き起こされることも多いのです。そういった意味では、疲れた体に栄養たっぷりの卵黄油を送り込むことは、意味があると言えるでしょう。

卵黄油は高血圧にも効果がありますか?

高血圧をはじめとする生活習慣病は、主に長年の生活習慣が引き起こす病気。食べすぎや塩分・動物性脂肪の摂りすぎ、酒の飲み過ぎなどの不摂生な食生活が、年齢を重ねるごとに大きく影響してきます。

卵黄油は栄養をたっぷり含み、身体全体のバランスを整える効果が期待できる健康食品。毎日の食事を見直した上で、より理想のバランスにするためにご活用ください。

卵黄油は冷え性にも効果があるの?

薬ではないため、即効性は期待できません。ただし、卵黄油に含まれるビタミンEには、末梢血管を拡張する作用があると言われています。バランスの良い食事をとり、卵黄油で栄養補給することを続ける中で、うれしい効果が期待できると考えられます。

心臓病にも効果があるというのは本当?

心臓の病気は先天性のものを除くと、不健康な生活習慣の積み重ねが主な原因と言われています。特にバランスの偏った食事や、高脂肪・高カロリーの食事などは、心臓に大きな負担をかける原因になります。

にんにく卵黄

長い歴史を持つ伝統的なスタミナ健康食品!にんにく卵黄

卵黄油は完全栄養食品とも言われる卵が材料ですから、栄養バランスが優れていることが大きな魅力です。コレステロール値のコントロールが期待できるオレイン酸やリノール酸を含むことも特徴。毎日の栄養バランスを整える健康食品として、お役立てください。

卵黄油は貧血にも効果があるのでしょうか?

貧血の中で最も多いタイプの「鉄欠乏性貧血」は鉄分が不足することで起こる貧血です。卵黄油はヘム鉄を豊富に含むため、貧血効果を期待して利用される方も多いようです。

鉄分が不足すると、赤血球の成分であるヘモグロビンを十分につくることができません。すると、全身に十分な量の酸素を運搬できなくなるため、倦怠感やめまいなど貧血症状が現れます。

ちなみに鉄分には、主に動物性食品に含まれる「ヘム鉄」と、主に植物性食品に含まれる「非ヘム鉄」の2種類があり、卵黄油に含まれるのはヘム鉄です。ヘム鉄で注目すべきは吸収率の高さ。非ヘム鉄の吸収率は2~20%であるのに対し、ヘム鉄は15~35%です。

参考:厚生労働省「統合医療に係る情報発信等推進事業」

女性には月経が毎月あるため、自覚症状がなくても鉄分不足による貧血になっている人も多いと言われています。日頃から食事で鉄分をしっかり摂ることを心がけ、さらに卵黄油をプラスすると良いでしょう。

当社の黒にんにく卵黄油サプリメントは、特に鉄分が豊富。同量のほうれん草と比べるとなんと約1.4倍も多く含まれていますので、毎日の鉄分補給におすすめです。
※当社卵黄油:100g中2.8mg(長崎県食品環境検査センター調べ)

どれぐらい続けたら効果があらわれますか?

卵黄油は健康な身体づくりをサポートするための健康食品。年齢・体格・体調、それまでの食生活などによっても、変化を実感できるタイミングは異なります。ただし薬のような即効性はない一方で、あくまで食品ですから、基本的に副作用の心配はありません。
ぜひ毎日をサポートする栄養補給として、ご利用いただければ幸いです。

卵黄油を薬と併用して飲んでも良いですか?

基本的に薬と併用しても特に問題はありませんので、どうぞご安心ください。
気になる場合は、かかりつけの病院や薬局で相談されることをおすすめします。

卵黄油に含まれる成分や働きは?

卵黄油には、卵黄由来の栄養がぎゅっと凝縮しています。そのため卵黄油を摂ることで、さまざまな効果効能が期待できます。卵黄油に含む栄養のうち、特に注目すべきが以下。必須アミノ酸・レシチン・リノール酸・オレイン酸・ビタミンEです。

※必須アミノ酸

必須アミノ酸は体内でつくることのできないアミノ酸のこと。イソロイシンやロイシン、トリプトファンをはじめ、全部で9種類。体内でつくることができないため、食べ物から摂取する必要があります。たまごはそんな必須アミノ酸を豊富にバランス良く含む食品。「アミノ酸スコア」は100点。必須アミノ酸を補給するには絶好の食品です。

※レシチン

卵黄に含まれるレシチンは細胞膜の主成分になる成分。細胞が必要とする酸素や栄養分を吸収したり、不要な物質を排出したりと、大事な役目を担っています。

栄養が豊富!卵黄油の含有成分

レシチンが不足すると、細胞膜は正常な働きを保つことができなくなります。さらに血管にコレステロールがたまり、動脈硬化や糖尿病といった生活習慣病につながる症状を引き起こすと言われています。細胞膜の成分ということは、私たちの細胞すべてが必要としているわけですから、普段から意識的に摂りたい成分の一つです。

※リノール酸

卵の脂質はほとんど卵黄に含まれており、特にリノール酸が多いのが特徴です。リノール酸は不飽和脂肪酸の一種で、体内でつくることができない必須脂肪酸でもあります。
そのため食べ物から摂らなくてはなりません。

脂肪酸と聞くと太りそう…というイメージがあるかもしれません。リノール酸は私たちの身体にとって、プラスの働きをしてくれる脂肪酸。コレステロールが血管に沈着するのを防ぎ、動脈硬化の予防に有効として注目を集めています。

※オレイン酸

卵にはリノール酸だけではなく、オレイン酸と呼ばれる不飽和脂肪酸も含まれています。オレイン酸には、血中のコレステロール値を適正に保つ働きが期待できます。

コレステロールには、動脈硬化や心臓病、高血圧の原因とされる悪玉コレステロールと、逆に予防するとされる善玉コレステロールがあります。オレイン酸は善玉コレステロールを残しつつ、悪玉コレステロールのみ減らしてくれる栄養素と言われています。

※ビタミンE

ビタミンEは抗酸化作用が期待できる栄養素。本来身体に備わっている免疫機能を高め、体内に侵入してくる細菌やウイルスを撃退するためにも、ビタミンEは必要です。

しもやけ用の軟膏や内服薬の多くに「ビタミンE」が含まれているように、ビタミンEは末梢血管拡張を促す効果も期待できます。さらには、血管の中で血液が凝固するのを防ぐ作用もあると言われ、若々しく過ごしたい方は毎日補給したい栄養素の一つです。

卵黄油は自宅でもつくれますか?

卵黄油の効果を実感した方の中には、ご自宅で作ってみようと考える方もいるようです。卵黄油は卵黄を長時間炒ってつくるものなので、フライパンと卵黄があれば、もちろん、ご自宅でつくることは可能です。

黒にんにく卵黄油

にんにく卵黄のパワーをさらにアップ!黒にんにく卵黄油

ただし、細心の注意を払いながら長時間炒り続ける必要があり、何よりかなりのにおいがあり、煙も出ます。ご自宅でつくるのはむずかしいというのが現実です。卵黄の栄養素が凝縮された卵黄油を手軽に摂るには、当店の「黒にんにく卵黄油」のようなサプリメントを活用するのがおすすめです。

においが苦手な方は黒にんにく卵黄油!

日本では高齢化が進み「健康寿命を延ばすこと」の注目が集まっています。昔から「食に勝る薬なし」と言います。健康の基本は栄養バランスのとれた食生活。良質なたんぱく質を摂って丈夫な身体を保ち、ビタミンやミネラルで身体の調子を整えましょう。

卵黄油は、たんぱく質の材料となるアミノ酸や各種ビタミン、ミネラルを豊富に含む健康食品です。新しい細胞をつくるのに欠かせないレシチンもたっぷり含んでいます。しかも卵黄レシチンは吸収率が高く、頼れる存在。リノール酸やオレイン酸など不飽和脂肪酸も豊富で、毎日の栄養補給にぴったりと言えるでしょう。

ただ「卵黄油の効果効能は気になるけれど、独特のにおいが苦手」という声も聞きます。その点、当店の黒にんにく卵黄油サプリはソフトカプセル状で、においがありません。
飲みやすいので長く続けていただけます。ぜひ健康管理にお役立てください。

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
上記、画像をクリックしていただくと、当ショップ商品一覧ページに移動します。

10%オフ!定期購入コース

20%オフ!お得パック商品

ページトップへ