夏風邪が長引く理由とは?正しい治し方や予防のポイント

お電話でのご注文もお待ちしています!0120-497-962 受付:9:00~18:00(土・日・休み)

  • マイページにログイン
  • 新規会員登録(無料)
  • 商品一覧
  • お問い合わせ
  • 美健ホームページ
  • お試しサンプル
  • 定期コース
  • まとめ買い
  • 健康コラム
  • お客さまの声
  • ご利用ガイド

役立つ!健康コラム

夏風邪が長引く理由とは?正しい治し方や予防のポイント

テーマ:症状別による予防と対策

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

なぜか夏風邪は長引く……と感じたことはありませんか?
決して気のせいではありません。夏風邪は治りにくいのです。

夏風邪が長引く理由や正しい治し方、そして予防法を知り、
今年こそは夏風邪をこじらせないようにしましょう!

夏風邪が長引く理由を3つ解説!

風邪というと、寒い冬にひくものというイメージがありますが、
実は夏にひく「夏風邪」のほうが期間も長引くため大変です。
夏風邪の症状が長引く主な理由を3つ見てみましょう。

1)そもそも風邪には特効薬がない

そもそも、風邪には特効薬がないというのが大きな理由です。
風邪の原因のうち、約90%はウイルスと言われています。

いわゆる、ウイルス性の風邪の場合、インフルエンザと違い、
効果が期待できる即効薬なく、細菌と戦ってくれる抗生物質も、
風邪には効きません。夏風邪は自然治癒力で治すしかないのです。

しかも、夏風邪の原因となるウイルスは、
大半がおなかの中でどんどん増殖するタイプです。
そのため、便と一緒にウイルスを排出するには時間がかかります。
だから、夏風邪が治るまでの期間は一般的に長引いてしまうんですね。

2)夏は免疫力の低下でウイルス排出が遅い

夏風邪が長引く理由の二つ目は、免疫力低下と関係しています。
そのため、ウイルスの排出にますます時間がかかってしまいます。

夏は暑い日々が続き、免疫力が低下しやすい時期。
クーラーの当たりすぎや、寝苦しさによる睡眠不足、
暑さによる食欲不振……誰もが経験したことがあるはず。

職場のエアコンが寒い女性

夏風邪の症状から回復する際には、ウイルス排出が欠かせません。
のどの痛みをはじめ、夏風邪の症状を対症療法で和らげながら、
ウイルスが身体の外に排出されるのを待つしかないのです。

ところが、免疫力低下によって体力が落ちると、その力が鈍ります。
すると、夏風邪が長引くという結果につながってしまいます。

3)夏風邪はウイルスの種類が多い

夏風邪が長引く理由の三つ目は、ウイルスの種類の多さです。
引き起こす原因は、アデノウイルスやエンテロウイルス、
コクサッキーウイルスなどといったウイルスです。

たとえば「エンテロウイルス」と言っても、あくまで総称。
エンテロウイルスと呼ばれるウイルスだけでも、多くあります。
ウイルスの種類が多いため、何度も夏風邪にかかる可能性も……。

「夏風邪が長引く」「夏風邪の症状が続く」と感じている場合、
実は、違う夏風邪にかかっている可能性もあるというわけですね。

夏風邪と冬風邪、症状の違いは?

夏風邪と聞くと、夏に引く風邪と思ってしまいがちですが、
冬に引く風邪とは原因ウイルスも違いますし、症状も違います。

夏風邪の代表選手ともいえるのが、プール熱や手足口病です。
子どもの間で流行する病気ですが、大人にもうつります。

特に大人は重症化するので、夏風邪の原因や症状について、
正しく理解しておくことが重要ですね。夏風邪と冬風邪、
それぞれの主な原因や症状の違いは次の通りです。

  • ※夏風邪
  • ・原因 …… アデノウイルス・エンテロウイルス・コクサッキーウイルス
  • ・症状 …… くしゃみ・鼻水・鼻づまり・のどの痛み・発熱など
  • ※冬風邪
  • ・原因 …… コロナウイルス・RSウイルス・インフルエンザウイルス
  • ・症状 …… 発熱、腹痛、下痢、のどの痛みなど

冬は寒くて乾燥した環境を好むウイルスが増えますが、
夏の場合は気温も湿度も高い環境を好むウイルスが増えます。

原因となるウイルスが違うため、それぞれの主な症状も違います。
夏風邪の症状で特に気をつけたいのが「下痢」と「のどの痛み」です。

病気で頭を冷やしている人

下痢が起こるのは、ウイルスを排出しようとする作用ですが、
無理やり止めると、夏風邪が長引く原因にもなりますので、
自己判断で勝手に下痢止めなどを飲むのはやめましょう。

また、夏風邪はのどの痛みを引き起こす傾向があります。
食べ物がのどを通らなくなると、ますます体力が低下します。
刺激が少なく、なおかつ適切な栄養を補う食事が大切です。

夏風邪の正しい治し方とは?

夏風邪の原因となるウイルスには、即効性のある薬はありません。
自然治癒力で治りやすくすることが、夏風邪の治し方の基本。
夏風邪の正しい治し方のポイントについてお伝えします。

1)睡眠と対症療法で体力を回復

夏風邪を治すには、まずは安静第一。しっかり睡眠をとりましょう。
必要に応じて、のどの痛みを抑える薬やたんを出しやすくする薬など、
症状をやわらげる薬を飲みながら、体力の回復を助けることも大切です。

気になる症状があったら、早めに医療機関を受診しましょう。

2)こまめに水分補給を行うこと

下痢をしているときは脱水症状になる可能性もあるため、
こまめに水分補給することも、夏風邪の治し方のポイント。

氷が入った冷たい飲み物や、糖分たっぷりのジュースは避け、
常温のお茶や水、スポーツドリンク、経口補水液を飲みましょう。

熱が出たときは汗をかいて治すという方はいませんか?
汗のかきすぎも、脱水症状を招く原因になってしまいます。
極度に汗をかかないように、くれぐれも気をつけてください。

しかも、夏風邪の原因となるウイルスは湿度が大好きですから、
汗で布団が濡れてしまうと、ウイルスの増殖につながります。
シーツをこまめに変えたり、湿気防止マットを敷いたり、
過剰な湿気が溜まるのをしっかり防ぐことも大切です。

3)のど越しいい食べ物で栄養補給

体力の回復を助けるためには、栄養補給も大切です。
とはいえ、のどが痛かったり、おなかの調子が悪いと、
普段のように食事をとることは少しむずかしいものです。

のど越しが良く、身体に優しい食事をとるようにしましょう。
卵がゆや卵豆腐、卵スープは良質なたんぱく質が摂れて、
のどにも負担をかけず、消化も良いのでおすすめです。

夏風邪に役立つ予防法は?

夏風邪にかかるのは、ウイルス感染が主な原因です。
予防には、手洗いやうがいを徹底することも大切ですが、
日頃から「免疫力を上げておく」ことが最大のポイントです。

クーラーに当たりすぎていると、自律神経のバランスが乱れ、
体内の調整器官である免疫力が低下する原因となってしまいます。

会社や電車内など、冷えた部屋にいる時間が長い場合などは、
靴下を履いたり薄手の上着を羽織ったり、冷えすぎを防ぎましょう。

また、免疫力のカギを握るのが、免疫細胞の6~7割が集中し、
最大の免疫器官と言われる腸、普段からスムーズなお通じを心がけ、
腸内環境を良好に保っておくことも、夏風邪の予防で大事なポイント。

ちなみに、弊社の黒にんにく卵黄油サプリメントには、
免疫力アップにつながる栄養素が豊富に含まれています。
また、卵黄油には、体内にこびりついた脂肪分をはがし取り、
体外に排出する働きも期待できますので、ぜひご活用ください。

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
上記、画像をクリックしていただくと、当ショップ商品一覧ページに移動します。

症状キーワード

主な症状
滋養強壮
美容対策
予防防止
  • すべて完全無添加「自然素材」サプリメント
  • 「いつでも」「どこでも」飲める無臭カプセル
黒にんにく卵黄油
初回限定!10%オフの実感コース

ページトップへ