黒にんにくの効果的な食べ方は?効果効能と食べる時間

お電話でのご注文もお待ちしています!0120-497-962 受付:9:00~18:00(土・日・休み)

  • マイページにログイン
  • 新規会員登録(無料)
  • 商品一覧
  • お問い合わせ
  • 美健ホームページ
  • お試しサンプル
  • 定期コース
  • まとめ買い
  • 健康コラム
  • お客さまの声
  • ご利用ガイド

役立つ!健康コラム

黒にんにくの効果的な食べ方は?効果効能と食べる時間

テーマ:黒にんにくはこんな方に

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

熟成発酵させた黒にんにくは、さまざまな効果効能があります。
食べる時間も意識して、効果効能を最大限引き出したいもの。
黒にんにくはいつ食べるのがいいのでしょうか?

そこで今回は、黒にんにくを食べる目的別に、
黒にんにくの効果的な食べ方についてお伝えします。

黒にんにくは、いつ食べるのが効果的?

黒にんにくの効果的な食べ方で、気になるのはやはり、
「黒にんにくはいつ食べるとベストか?」という疑問でしょう。

結論からいえば、朝や昼、夜など、いつ食べても構いません。
黒にんにくは薬ではなく、あくまで食品です。
食べたいときや、食べやすいときに食べるとよいでしょう。

とはいえ、黒にんにくをなぜ食べるのか、目的によって、
効果的な時間帯が変わりますから、ぜひ知っておきたいもの。
代表的なパターンを例に挙げながら、黒にんにくはいつ食べると
効果的な食べ方になるのかを紹介します。

黒にんにく

1)忙しくて疲れているときや寝不足のとき

忙しくて疲れている、寝不足で朝からあくびばかり……。
そんなときに黒にんにくを食べるなら、おすすめは夜眠る前です。

黒にんにくに含まれる有効成分・アリシンは、
体内におけるエネルギーづくりをサポートする存在です。

眠る前に黒にんにくを食べておくことで、エネルギーが
スムーズにつくられて、一日の疲れがリセット。
さらに、翌日に向けてのエネルギーも充電可能です。

2)美肌効果を期待して食べるとき

美肌づくりに欠かせない栄養成分の一つがポリフェノール。
ポリフェノールといえば、ワインやチョコレートなどが有名。
実は、黒にんにくにも、ポリフェノールが豊富に含まれています。

ポリフェノールの抗酸化作用による美肌効果を期待して、
黒にんにくを食べる女性も多いのではないでしょうか?

ポリフェノールは活性酸素の働きを抑え、細胞の老化を防止する
働きがあると言われています。美肌づくりには欠かせない成分です。

ところがポリフェノールには、気になる欠点があります。

それは、「効果が長時間持続しない」ということ。
水に溶けるため、比較的短時間で効果を発揮するものの、
長時間その効果を持続させておくことができないのです。

美肌効果を期待して黒にんにくを食べるなら、眠る前がおすすめ。
夜は成長ホルモンが分泌され、お肌の修復が進む時間です。
その時間に抗酸化作用が働くよう、就寝前に食べましょう。

3)夏バテなどで疲労回復したいとき

四季のある日本。夏バテをはじめ、季節ならではの不調があります。
最近では、梅雨バテや秋バテなどの症状を訴える方も。
少しでも早く疲れをとることが、ポイントになります。

黒にんにくは、スタミナ食材の王様ともいえる白にんにくを
熟成発酵させたもの。疲労回復や滋養強壮効果が期待できます。

ぜひとも自然食品ならではのパワーを生かしましょう。
夏バテで疲労回復したいときなどは、黒にんにくを食べることが
回復へのきっかけや、次なる不調の予防にもなります。

ただし、夏バテなどで黒にんにくを食べるなら、
効果的に食べるには、食後に食べることをおすすめします。

なぜなら夏バテなどの症状が出ているときは、
胃が弱って食欲不振になっているケースも多々あります。
できるだけ胃に負担がかからない食後がおすすめです。

とはいえ、黒にんにくは熟成発酵させているため、
基本的には刺激はほぼありません。
薬ではありませんから、安心して食べて構いません。

黒にんにくの効果効能とは?

ここまで、黒にんにくの効果的な食べ方について見てきました。
黒にんにくにはどのような効果効能があるのか、整理しましょう。

まるでドライフルーツのプルーンのような見た目の黒にんにくは、
白にんにくを熟成発酵させたもの。基本的には、白にんにくと
黒にんにくは、同じ効果効能が期待できます。

  • ・疲労回復
  • ・滋養強壮
  • ・冷え性の改善
  • ・動脈硬化の予防
  • ・免疫力の向上

どれもすべて、健康に欠かせない大切な効能ばかりです。
日々の健康管理に、しっかり役立てたいものですね。

このように同じ効果効能が期待できる白にんにくと黒にんにく。
実は注目すべき違いがあります。熟成発酵させた黒にんにくは、
白にんにくよりも、さらにパワーアップしているのです!

どのような違いがあるのか、主なポイントを紹介します。

白黒にんにく

青森県産の白にんにくを熟成発酵させた「黒にんにく」

1)生活習慣病に役立つ「S-アリルシステイン」を含有

白にんにくを熟成発酵させることで、新たな成分が生まれます。
それが黒にんにく特有の「S-アリルシステイン」という成分です。

活性酸素と悪玉コレステロールの結合を防ぐと言われており、
生活習慣病の予防効果が期待できます。

2)白にんにくのおよそ1.5倍!豊富な遊離アミノ酸

私たちの身体のうち、約20%を構成しているのがアミノ酸です。
生命活動を行えるのは、まさにアミノ酸のおかげなのです。

アミノ酸には種類がたくさんあり、単体で活躍しているのが
遊離アミノ酸と呼ばれるもの。黒にんにくにはなんと、
白にんにくと比べて、約1.5倍もの遊離アミノ酸が含まれています。

3)活性酸素をブロック!ポリフェノール含有量がアップ

先ほども出てきたポリフェノール。活性酸素を取り除く効果が高く、
私たちの健康や美容にとって、欠かせない栄養成分の一つです。

白にんにくにもポリフェノールは含まれていますが、
熟成発酵によって、その含有量がさらにアップ!黒にんにくは、
より豊富なポリフェノールを含むことが知られています。

ここまで見てきたように、黒にんにくは白にんにくと同様の
効果効能をもちながら、さらにパワーアップした食品です。
黒にんにくの効果的な食べ方を意識したいものですね。

より手軽に続けるなら、黒にんにく卵黄サプリで!

白にんにくといえば独自のにおいや刺激がありますが、
黒にんにくは、ほぼ無臭。味も甘酸っぱくて食べやすく、
ドライフルーツのプルーンの感覚で食べることができます。

とはいえ、どこのスーパーでも売っているわけではありません。
黒にんにくを食べるなら、健康食品を扱うお店に買いに行く、
もしくはインターネット通販で購入するなどが一般的です。

もっと手軽に黒にんにくの効能を試すなら、
当店の「太陽卵黒にんにく卵黄油」サプリメントがおすすめです。
ぜひ黒にんにくがもつ、疲労回復や美肌などの効果効能を、
毎日の健康管理や美容にお役立てくださいね!

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
上記、画像をクリックしていただくと、当ショップ商品一覧ページに移動します。

症状キーワード

主な症状
滋養強壮
美容対策
予防防止
  • すべて完全無添加「自然素材」サプリメント
  • 「いつでも」「どこでも」飲める無臭カプセル
黒にんにく卵黄油
初回限定!10%オフの実感コース

ページトップへ