季節の変わり目は片頭痛に注意!予防や対策は血管の収縮

お電話でのご注文もお待ちしています!0120-497-962 受付:9:00~18:00(土・日・休み)

  • マイページにログイン
  • 新規会員登録(無料)
  • 商品一覧
  • お問い合わせ
  • 美健ホームページ
  • お試しサンプル
  • 定期コース
  • まとめ買い
  • 健康コラム
  • お客さまの声
  • ご利用ガイド

役立つ!健康コラム

季節の変わり目は片頭痛に注意!予防や対策は血管の収縮

テーマ:症状別による予防と対策

季節の変わり目になると片頭痛(偏頭痛)を起こし、
ズキンズキンと脈打つ痛みにお悩みの方も多いでしょう。

片頭痛の痛みが出た場合、額やこめかみなどを冷やし、
できるだけ暗くて静かな部屋で休むことが理想です。

いつも季節の変わり目で起こる片頭痛でお悩みの方のために、
発症するメカニズムや対策・予防法などについて紹介します。

季節の変わり目の片頭痛とは?

片頭痛とは、脳などの血管が急激に膨らむことで起こる頭痛です。
何らかの原因によって、脳の血管がぐっと膨らんでしまうと、
血流が一気に増え、周辺を走っている神経が刺激されます。

すると、神経を刺激することによって炎症物質が放出され、
血管が炎症を起こします。そして、片頭痛が起こるんですね。

血管が膨らむ原因としては、さまざまありますが、
特に、季節の変わり目の気温や気圧の変化は要注意。

気温が急に上がると、体温調節のために血管が広がりますし、
また、悪天候などで低気圧になっても、血管が拡張します。

もちろん、状況によって血管が拡張するのは、ごく自然なこと。
ただし、脳が過敏に反応する場合、片頭痛が起こってしまいます。

片頭痛の症状でも薬は飲んでいい?

片頭痛が出た場合、少しでも痛みをやわらげたいものですね。
頭痛を抱えたままでは動くのも辛く、仕事や家事が進みません。

実際、市販の鎮痛剤に頼っている方も多いのではないでしょうか。
もちろん、うまく使えば、痛みをコントロールすることができます。

更年期障害

でも、市販の鎮痛剤は、痛みを感じないようにするためのもの。
脳に痛みを伝えるための回路をブロックするだけです。

つまり、痛みの原因そのものは解決していません。
飲んで楽になったからといって、無理をするのは禁物。

また、市販の鎮痛剤に頼りすぎてしまうことも問題です。
週に何度も飲んでいるようなら、医師の診断を受けましょう。
薬を処方してもらって、適切な治療を行うことをオススメします。

血管を収縮させることがポイント!

片頭痛の痛みが出たときのために、対処法を知っておきましょう。

1)痛む場所を冷やす

片頭痛が起こるのは、血管が急激に拡張することが原因です。
症状をやわらげるには、血管を収縮させることが必要です。

額やこめかみ、首すじなどの血管あたりを、
氷水や冷却シートを使って冷やしてあげましょう。

また、筋肉の疲れが原因の「緊張性頭痛」の場合は、
温めてあげることで緊張がほぐれ、痛みがやわらぎます。

片頭痛は反対で、冷やして血管を収縮させることが欠かせません。
入浴などで温まると血管が広がり、痛みが増す場合もあります。
痛みが治まるまでは、ひとまず入浴しないほうが安心です。

2)なるべく暗く静かな部屋で休む

強い光や音は刺激となり、痛みを引き起こす原因となります。
できるだけ暗くて静かな場所に移動して、安静にしましょう。

脳が過敏に反応する刺激を遮断することで、
少しずつ辛い痛みもやわらいでいくはずです。

3)少量のカフェインを摂取する

血管を収縮させるには、適量のカフェインを摂ることも有効です。
コーヒーや緑茶など、カフェインを含むものを飲むのも一つの手段。
ただし、飲みすぎは逆効果ですから、あくまで適量におさえましょう。

逆に、片頭痛の症状が出ているときに避けたいのが、
赤ワインやチョコレート、チーズ、柑橘系フルーツなど。

これらの食材には、血管を広げる作用があります。
大量に摂取しないように、くれぐれも注意しましょう。

季節の変わり目の頭痛の予防法は?

また、片頭痛を起こしにくくする栄養素として、
知られているのが、マグネシウムとビタミンB2です。
できるだけ食生活の中に取り入れるようにしましょう。

1)マグネシウム

マグネシウムは、不足すると血管がけいれんします。
その結果、痛みに敏感になると言われています。

マグネシウムを多く含むのは、玄米や納豆、ひじきなど。
昔ながらの和食を食べると、自然と摂れそうですね。
バランスの良い和食を食べて、片頭痛対策をしましょう。

たんぱく質

2)ビタミンB2

片頭痛を起こす人は細胞内のミトコンドリアが、
うまく働いていない傾向があると言われています。

ビタミンB2は、その働きを助ける作用があり、
主にビタミンB2は、牛や豚のレバー、卵黄などに、
多く含まれています。日頃から意識的に食べましょう。

黒にんにく卵黄油サプリメントも!

片頭痛が起こる前には、前兆を感じる人が多いと言われ、
主な前兆が、「閃輝暗点」(せんきあんてん)と呼ばれるもの。
急に星やキラキラしたものが見え始め、視界の一部がさえぎられます。

生あくびやめまいなども、片頭痛の前兆として知られています。
「もしかして?」と思ったら、早めに休養をとりましょう。

予防のためには、マグネシウムとビタミンB2!

黒にんにく卵黄油サプリに使われている卵黄油は、
卵黄を伝統製法で煮詰め、有効成分を凝縮したもの。
つまり、良質なビタミンB2をたっぷりと含んでいます。

季節の変わり目の頭痛でお悩みなら、ぜひお試しくださいね!

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
上記、画像をクリックしていただくと、当ショップ商品一覧ページに移動します。

症状キーワード

主な症状
滋養強壮
美容対策
予防防止
  • すべて完全無添加「自然素材」サプリメント
  • 「いつでも」「どこでも」飲める無臭カプセル
黒にんにく卵黄油
初回限定!10%オフの実感コース

ページトップへ