糖尿病は遺伝する?気になる体質の関係性と対策をご紹介

お電話でのご注文もお待ちしています!0120-497-962 受付:9:00~18:00(土・日・休み)

  • マイページにログイン
  • 新規会員登録(無料)
  • 商品一覧
  • お問い合わせ
  • 美健ホームページ
  • お試しサンプル
  • 定期コース
  • まとめ買い
  • 健康コラム
  • お客さまの声
  • ご利用ガイド

役立つ!健康コラム

糖尿病は遺伝する?気になる体質の関係性と対策をご紹介

テーマ:症状別による予防と対策

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

糖尿病は、年齢とともに発症リスクが上がる病気の一つ。
ビールや甘いものが好きで、なおかつ糖尿病の家系の場合、
「遺伝してしまうかも?」と気にされる方も多いと思います。

糖尿病患者は年々増えており、正しい知識を持つことが大切。
そこで今回は、糖尿病と遺伝の関係についてお伝えします。

糖尿病と遺伝の関係

親が糖尿病の場合、遺伝して糖尿病になってしまうのでしょうか?
結論から言うと、その答えは「半分は正解、半分は不正解」です。

親が糖尿病の場合、糖尿病の家族歴がない人と比べると、
「糖尿病になりやすい」ということは確かな事実でしょう。
これまでの研究報告によって、すでに明らかになっています。

ただし遺伝するのは、糖尿病そのものではありません。
遺伝するのはあくまで「糖尿病になりやすい体質」です。
体質にプラスアルファの要因が加り、糖尿病は発症します。

さらに詳しく言えば、もともとの体質に食べすぎや飲みすぎ、
運動不足、加齢といった要因などが加わることで初めて、
糖尿病が発症すると考えられています。

つまり、家族に糖尿病患者がいるからと言って、
発症することを過剰に恐れる必要はないということです。

最近増えている「遺伝子検査キット」は?

近年では、ご自宅で手軽に使える遺伝子検査キットが増えました。
糖尿病など、生活習慣病の発症リスクを調べるツールとして、
話題を呼んでおり、ご存じの方も多いことでしょう。

大腸がん検査キット

でも本当に、糖尿病の遺伝子の有無を調べられるのでしょうか?
このような検査キットは、唾液を採取して郵送するだけで、
後日結果が分かるという手軽な仕組みになっています。

糖尿病の遺伝子を知ることにつながれば便利ですが、専門家の中には、
安易に検査を受けることに対し、警鐘を鳴らしている人もいます。
まずは、健康づくりの意識付けとして、使うのが良いでしょう。

参考:広がる診断ビジネス、安易な遺伝子検査に警鐘

日本人は糖尿病になりやすい!

糖尿病と遺伝の関係を考える上で、知っておきたいことがあります。
それは、「そもそも、日本人は糖尿病になりやすい」ということ。

日本人に多い2型糖尿病はインスリンの分泌量が減少したり、
インスリンの働きが低下したりすることで発症するタイプです。
日本人を含む東アジア民族は、すい臓のインスリン分泌能力が低く、
欧米の白色人種と比べて、半分ほどしか分泌しないと言われています。

そのため、いわゆる肥満体質ではない人であっても、
日本人の場合は発症しやすくなるため、注意が必要です。
糖尿病の家系でもないし、肥満でもないと過信するのは禁物。

糖尿病患者は年々、右肩上がりで増えており、
厚生労働省の最新の国民健康・栄養調査によれば、
「糖尿病が強く疑われる者(糖尿病有病者)」と、
「糖尿病の可能性を否定できない者(糖尿病予備群)」が、
なんとそれぞれ、推計1000万人にのぼったと発表されました。

参考:平成28年「国民健康・栄養調査」の結果

糖尿病は決して、他人事の病気ではありません。
ひとたび発症すると、糖尿病性網膜症や糖尿病性腎症など、
糖尿病の三大合併症を引き起こしかねない病気でもあります。

生活習慣の乱れが発症リスクを高めることを理解した上で、
糖尿病になりにくい生活を送ることが大切です。

普段の生活習慣の見直しを!

ここまで見てきたように、親が糖尿病である場合、
遺伝するのは、あくまで糖尿病になりやすい体質です。
家族歴があっても、必要以上に怖がる必要はありません。

かといって、当然ながら安心は禁物です。
家族に糖尿病の方がいるなら、体質は遺伝します。
また、日本人は糖尿病になりやすい体質でもあります。
ある程度の年齢になったら、糖尿病予防を心がけましょう。

糖尿病を防ぐには、食べすぎや飲みすぎを避けることが原則。
体重が増えてきたなと感じたら、適度なダイエットもしましょう。
適度な運動を取り入れることで、発症リスクを下げることができます。

エコー検査

糖尿病の早期発見には、定期検診で血糖値を知ることも重要です。
人間ドッグや自治体の健康診断などを受けるようにしましょう。

血糖値の正常値については、別記事で詳しく紹介しています。
その他、「HbA1c」(ヘモグロビンエイワンシー)という項目も、
糖尿病の発症を早い段階で知るために重要な要素の一つです。
ぜひ検査を受ける前にご覧になり、役立ててください。

参考:血糖値の正常値とは?健康診断で高めなら糖尿病になる?

今日からできる糖尿病対策・にんにく卵黄!

糖尿病を予防するには、生活習慣の改善が重要です。
年齢を重ねて気になり始めたら、生活を見直しましょう。
加えて取り入れたいのが、にんにく卵黄サプリメントです。

にんにく有効成分・アリチアミンはビタミンB1に似た働きをする、
エネルギー産生には欠かせない栄養の一つ。糖質の代謝を助け、
結果的に、血糖値を下げてくれる効果が期待できます。

特に、普段からビールやお酒を大量に飲む方は、
慢性的にビタミンB1不足となり、糖質の代謝が低下気味。
にんにく卵黄サプリメントで、アリチアミンを補うことで、
糖質の代謝を促し、高血糖の状態を避けるようにしましょう。

当店のにんにく卵黄サプリ「太陽卵卵黄油黒にんにく」は、
すべて自然素材からできており、食事感覚でご利用いただけます。
糖尿病が気になり始めたら、ぜひ1日2粒、お召し上がりください。

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
上記、画像をクリックしていただくと、当ショップ商品一覧ページに移動します。

症状キーワード

主な症状
滋養強壮
美容対策
予防防止
  • すべて完全無添加「自然素材」サプリメント
  • 「いつでも」「どこでも」飲める無臭カプセル
黒にんにく卵黄油
初回限定!10%オフの実感コース

ページトップへ