夏の季節も注意すべし!ポリフェノールの持つ効能とは

お電話でのご注文もお待ちしています!0120-497-962 受付:9:00~18:00(土・日・休み)

  • マイページにログイン
  • 新規会員登録(無料)
  • 商品一覧
  • お問い合わせ
  • 美健ホームページ
  • 黒にんにく卵黄
  • ビタミンC入り
  • 太陽卵化粧品
  • 健康コラム
  • お客さまの声
  • ご利用ガイド

役立つ!健康コラム

夏の季節も注意すべし!ポリフェノールの持つ効能とは

テーマ:症状別による予防と対策

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

脳梗塞や心筋梗塞というと、冬の病気と思っていませんか?
実は意外にも、夏の季節こそ、発生率が高いんですよ。

しかも、夏に起こると、後遺症の確率が高くなるそうですから、
気をつけたいものですね。そこで今日はその対策をご紹介します。

※まずは水分をしっかり摂りましょう!

成人の体は1日約2~2.5Lの水分が必要です。
そのうち、食事や代謝によって摂取できる水分の量は、
1日約1L~1.3Lなので、残りは飲み物から摂ることが必要。

また、暑さや運動などをして、汗を多くかく時は、
普段よりさらに水分補給をしなければいけません。

特に夏は、暑さによる汗やクーラーなどによる乾燥で、
体内の水分が失われやすくなって、血液がドロドロになり、
血栓ができやすくなるので、脳梗塞や心筋梗塞の危険が高まります。

血液の流れが止まった血栓

また、ビールなどアルコール飲料は、利尿作用があるため、
体内の水分不足を引き起こし、血栓ができやすい原因になります。

そのため、普段から血液をいい状態にしておきましょう。
そこで意識的に摂っておきたいのが、ポリフェノールです。

ポリフェノールは血栓を予防し、血液をサラサラにする効果や、
血管を守ってくれたり、血流を改善させる作用があるので、
夏の季節には、欠かさず摂っておきたい成分です。

でも、このポリフェノール、体内に蓄えることができません。
そのため、定期的に摂っていくことが大切になってきます。

※ポリフェノールの持つ効能とは?

ポリフェノールの主な働きとしては、活性酸素など、
有害物質を、安定した無害物質に変える作用があります。
そのため、ポリフェノールは抗酸化作用があると言われています。

また、脂肪の燃焼にも役立ち、血栓(血の巡り)を予防し、
血液をサラサラにする効果があるとも言われています。

その他、血管を守る作用、血流を改善する作用など、
いろいろな効果効能があることがわかっています。

ポリフェノールは効果が現れるが早く、摂取後約30分後には、
体内で作用してくれるので、集中力が必要な時に特に役立ちます。

特に、暑い夏場の季節で、紫外線など有害物質を浴びた時は、
意識的にこの「ポリフェノール」を摂っておきたいですね。

そんなポリフェノールの効果は、約2~3時間。
しかも、体内にずっと蓄えておくことはできないので、
毎日、意識的に摂取していくことがとっても大切なんです。

こんなポリフェノールをたっぷり含んだ、当社のサプリメント。
あなたの健康に「太陽卵卵黄油黒にんにく」をお役立てください!

太陽卵卵黄油黒にんにく
上記、画像をクリックしていただくと、当ショップ商品一覧ページに移動します。
この記事を書いた人ご紹介!
太陽卵美健の店長/岩素子(いわもとこ)/長崎県出身在住
私の想いはコチラの記事より「太陽卵卵黄油黒にんにく誕生秘話」
商品を通して一人でも多くの方に元気で笑顔の毎日を過ごしてほしい。

太陽卵化粧品ボディローション

ビタミンC入り!お試しサンプル

ビタミンC入り!通常タイプ商品

ページトップへ