血管を強く!心筋梗塞を予防するために意識すべきこと

お電話でのご注文もお待ちしています!0120-497-962 受付:9:00~18:00(土・日・休み)

  • マイページにログイン
  • 新規会員登録(無料)
  • 商品一覧
  • お問い合わせ
  • 美健ホームページ
  • お試しサンプル
  • 黒にんにく卵黄
  • ビタミンC入り
  • 健康コラム
  • お客さまの声
  • ご利用ガイド

役立つ!健康コラム

血管を強く!心筋梗塞を予防するために意識すべきこと

テーマ:心とカラダの健康づくり

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

卵黄を煮詰めてつくる、真っ黒なエキス「卵黄油」
古くから、心臓病の民間薬として利用されてきました。

心臓病とは、心臓の働きが低下することで、
血液の流れが悪くなってしまう病気の総称。
近年増えているのが「心筋梗塞」です。

心筋梗塞は心臓を動かす心筋に血液が届かなくなり、
激しい胸の痛みや圧迫感などに襲われる病気です。

その原因は心臓を囲む血管・冠動脈が詰まること。
心臓は冠動脈から酸素や栄養を受け取りますが、
悪玉コレステロールが蓄積すると、
血管はしなやかさを失い、血流が悪くなっていきます。

これが、いわゆる動脈硬化の状態で、
さらに血栓が詰まると血流が止まってしまうため、
心筋梗塞を発症してしまうのです。

突然胸を締め付けられるような痛みが生じたら、
心筋梗塞の可能性があります。
この時点ですぐ、病院に行かなくてはいけません。

ところが、数分から30分ほど経つと、
症状が消えてしまう場合も多くあるのだとか。

なぜなら、血液中には血栓を溶かす成分が存在し、
一時的に血栓を溶かすことで、血流が再開するため。

症状が消えるとつい、
「痛くなったのは年のせい?」「治ったからいい」と、
病院に行くのを後回しにしてしまいがち。
そのため、手遅れになる方も多いそうです。

なお、心筋梗塞から大切な命を守り、
なるべく後遺症のない生活を送るためには、
2時間以内に血流を再開させることが一つの目安。

心筋梗塞で痛みが出るのは胸だけではありません。
歯やあご、肩、腕にも、痛みが出ることがありそう。
身体の痛みは、何らかの病気のサインと思い、
ひとまず病院に行くと決めて行動したほうが得策です。

もちろん普段から、予防も心がけましょう。

  • ・動物性脂肪の摂りすぎに注意する
  • ・過労や喫煙、ストレスをためない生活
  • ・適度の運動をとり入れ、肥満を解消する

などを意識することが大切です。
卵黄油をたっぷり含んだ太陽卵卵黄油黒にんにくも、
ぜひ予防にお役立てくださいませ。

太陽卵卵黄油黒にんにく
上記、画像をクリックしていただくと、当ショップ商品一覧ページに移動します。
  • すべて完全無添加「自然素材」サプリメント
  • 「いつでも」「どこでも」飲める無臭カプセル

ビタミンC入り!お試しサンプル

ビタミンC入り!通常タイプ商品

ページトップへ