症状別による予防と対策|健康コラム|太陽卵美健通販サイト

お電話でのご注文もお待ちしています!0120-497-962 受付:9:00~18:00(土・日・休み)

  • マイページにログイン
  • 新規会員登録(無料)
  • 商品一覧
  • お問い合わせ
  • 美健ホームページ
  • お試しサンプル
  • 定期コース
  • まとめ買い
  • 健康コラム
  • お客さまの声
  • ご利用ガイド

役立つ!健康コラム

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

陽気に包まれる春は、心地よくスタートを切りたい時期。
にも関わらず、春の不調「春バテ」を感じる方も大勢います。

春バテを招くのは、大きな寒暖差による自律神経の乱れ。
気だるい、疲れがとれない、気持ちが落ち込む、などなど……。
そんな症状が出たら、春の自律神経の乱れが原因かもしれません。

春を元気に過ごすために、自律神経の乱れを招く原因や、
自律神経バランスを立て直すための対策について紹介します。

代表的な春バテの症状は?

春の自律神経の乱れが、主な引き金になって起こる春バテ。
その症状はさまざまですが、身体と心の両方に出る人もいます。

<身体の不調>
肩こり・手足の冷え・便秘や下痢・倦怠感・めまいなど

<精神の不調>
イライラ・気分の落ち込み・憂鬱感・不安感など

勉強が不調な女性

その他、目覚めの悪さや昼間の眠気、不眠など、
睡眠にまつわる悩みを抱えている方も多いようです。
思い当たる症状が続いているなら、春バテかもしれません。

春バテの原因は、自律神経の乱れ!

春バテの原因は、春に起こりがちな自律神経の乱れ。

自律神経には、交感神経と副交感神経の2つがあります。
普段は両者が交互に切り替わることでうまくバランスをとり、
全身のさまざまな働きをコントロールしてくれています。

ところが春は寒暖差が大きくなり、自律神経は大忙し。

やや汗ばむような陽気のときは、交感神経が活発になり、
血管をゆるめ、身体から熱を逃がそうとしてくれます。
逆に、雨の降る夜などに、ぐっと気温が冷え込むと、
副交感神経が血管を収縮して、熱を溜め込みます。

寒暖差が大きいと自律神経はよく切り替わり、
急激な変化に対応しようと、必死に頑張ります。
その結果、疲労がたまり、悲鳴を上げてしまいます。

春バテを防ぐには、自律神経の乱れを解消することが大事!
さらに、冬の季節間に、身体に冷えを溜め込んでいたら、
春バテの症状が出やすくなるため、血行促進も大切。

春の自律神経の乱れを解消する方法!

自律神経の乱れを解消するには、生活習慣を整えましょう。

特に意識したいのが、毎朝の習慣です。
朝の過ごし方を変えるだけでも、違ってきます。
そこで、簡単に取り入れられる対策をご紹介します。

  • ・寝起きに布団の中で手足のストレッチ
  • ・必ず朝食をとり、腸を心地よく刺激する
  • ・朝起きたら、15分を目安に太陽光を浴びる
  • ・朝は決まった時間に起きる(ダラダラ寝ると逆効果)
  • ・呼気の長い呼吸法を取り入れる(4拍で吸って8拍で吐く)

紹介した中で一つでもいいので、早速始めてみましょう。

ただし、一度バランスが乱れてしまった自律神経は、
すぐ元通りになるわけではないため、焦りは禁物です。

自律神経の乱れを解消するサプリメントなども利用しながら、
同時に、冬の寒さですっかり冷え込んだ身体の血行を促し、
気長にバランス改善を目指すことをオススメします。

黒にんにく卵黄油なら、自律神経を整える効果と、
冷え解消効果の両方が期待でき、春バテ改善にぴったり!

ずっと飲み続けることで、卵黄油の有効成分コリンが、
自律神経の働きを活発にし、バランスを整えてくれます。
というのも、黒にんにくに含まれている有効成分アホエンが、
血液の流れを正常にして、冬の冷えも徐々に解消してくれます。

春は自律神経が乱れて、辛い春バテに悩まされる季節。
予防のためにも、ぜひ早めにお試しくださいね!

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
上記、画像をクリックしていただくと、当ショップ商品一覧ページに移動します。

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

誰でも起こりうる不整脈ですが、自覚症状が出にくいのが特徴。
動悸や息切れなどの症状が出て、初めて気づく方も多いです。

健康診断などで不整脈を指摘されると、
心臓の病気と心配になるかもしれませんが、
必ずしも治療が必要というわけではありません。

ただし、不整脈の中には、放置しておくと危険なものも。
心不全や脳梗塞など、重大な病気を引き起こさないためにも、
違いを正しく理解して、適切な対処を行うことが必要でしょう。

タイプによって異なる不整脈の主な症状とは

不整脈とは、心臓の拍動のリズムが不規則になる状態のこと。
脈の乱れ方によって、次の3種類に分けることができます。

  • ・頻脈 ………… 脈が速くなる(1分間に100以上)
  • ・徐脈 ………… 脈が遅くなる(1分間に50以下)
  • ・期外収縮 …… 脈が一瞬飛んだり、リズムが乱れたりする

各タイプの不整脈について、主な症状を見てみましょう。

1:頻脈

頻脈の場合、脈拍数が増加することで、ドキドキという動悸が起こります。
さらに脈の速い状態が続くと、心臓が十分な血液を送り出せなくなるため、
冷や汗や吐き気などの症状が出て、ときには意識を失うこともあります。

2:徐脈

脈が極端に遅くなると、心臓から送り出す血液が減り、
十分な血液が身体全体に行き届かないという現象が起こります。
頭への供給量が減ることで、めまいや失神などの症状を引き起こし、
少しの動作で息切れが起こり、頻繁に息苦しいと感じるようになります。

3:期外収縮

期外収縮は、良性の不整脈と言われています。
30代に入るとほぼ全員に起こるタイプの不整脈ですから、
期外収縮によって深刻な症状が出ることは、基本的にありません。

中には、胸の不快感や痛み、動悸などの症状が出る方もいますが、
一瞬もしくは数十秒以内という短時間で終わることが大半です。

このように、不整脈には3タイプあり、動悸や息切れ、
めまいや失神、胸の不快感など、出る症状が異なります。

期外収縮は放置しても心配ありませんが、頻脈や徐脈の場合は別。
不整脈の症状が続くなら、すでに進行している可能性もあります。
危険な状態へと進まないよう、早めに対処することが重要です。

こんな方は注意!不整脈の原因はストレス?

不整脈というと多くの方は、心臓の病気を心配するようです。
もちろん、心臓疾患が原因で不整脈の場合もありますが、
実は、それ以外の原因が、大半を占めています。

原因1:加齢

不整脈の原因で最も多いのは、「加齢」と言われており、
中高年になると、徐々に心肺機能が衰える傾向があります。
そのため誰しも、知らない間に不整脈が進行しているのです。

心肺は長年、休みなく働き続けてくれているわけですから、
老化が原因の不整脈は、ある程度防ぎようがないと言えます。

原因2:心身のストレス

次に、不整脈の原因として多いのが、心身のストレス。
どうして、ストレスがあると不整脈が起こるのでしょう?
そのカギとなるのが、ストレスによる「自律神経の乱れ」です。

自律神経は次の種類があり、活発に働くタイミングが異なります。

  • ・交感神経 ……… 活動しているとき、緊張・ストレスを感じるとき
  • ・副交感神経 …… 休息しているとき、リラックスしているとき

つまり、バランスをとりながら働くことで、
私たちの心身の調子を整えてくれているのですが、
ストレス状態が続くと、交感神経優位の状態になり、
副交感神経とのバランスが乱れるようになってしまいます。

心室細動

自律神経は心臓の動きをコントロールしていますから、
バランスが崩れれば当然ながら、心臓に悪影響を及ぼします。
その結果、動悸や息切れなど不整脈の症状が出るというわけです。

不整脈による動悸や息切れが気になったら?

もし動悸や息切れなど、不整脈と思われる症状が続く場合は、
念のため医療機関を受診して、検査を受けるようにしましょう。

自覚症状がなくても、中高年になったら健康診断を受けたり、
手首に手を当てて脈を測ったり、脈のチェックを行いましょう。
脈拍を定期的に把握しておくことが、早期発見につながりますよ。

店長:岩素子

一般的に、不整脈の検査は心電図の波形を確認することで行います。
さらに必要に応じて、精密検査が行われたり、重症化が疑われる場合は、
抗不整脈薬が処方され、ペースメーカーをつけて対処する場合もあります。

ただし、軽度の場合は、日常生活の中で対処するだけで構いません。
心身のストレスなどが原因の場合は、ストレスを取り除きつつ、
ストレスをうまく発散させることが大切です。

不整脈の対処法!自律神経にもアプローチ!

心身のストレスによって不整脈が起こっている場合、
既に自律神経のバランスが乱れている可能性があります。
不整脈の対処方法として、自律神経を整えることも大切です。

日常生活では、次のことを心がけましょう!

  • ・ぬるめのお湯(39度~40度)で半身浴
  • ・常に深呼吸を意識して、身体をリラックス
  • ・朝起きたら朝日を浴び、体内時計をリセット
  • ・夕食はなるべく就寝の3時間前までに済ませる
  • ・就寝前など、筋肉のこりをほぐすストレッチを行う

自律神経は、自分の意思で動かすことのできない神経です。
バランスが乱れると、元通りにはある程度、時間がかかるため、
焦らず根気よくじっくり、自律神経のバランスを整えていきましょう。

実はにんにく卵黄にも、自律神経のバランスを整える働きがあります。
しかも薬ではなくあくまで食品ですから、副作用を気にすることなく、
長期間飲み続けていただけるので、安心な対処方法と言えます。

動脈や息切れなど、不整脈の症状でお悩みの方は、ぜひご利用ください!

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
上記、画像をクリックしていただくと、当ショップ商品一覧ページに移動します。

みなさん、おはようございます。
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩と申します。

ときとして命に関わる病気となる、心筋梗塞や脳梗塞。
大きな原因として挙げられるのが、動脈硬化です。

年齢を重ねれば、ある程度は動脈硬化が進みます。
ずっと健康な血管を保ち、動脈硬化の進行を防ぐには、
40代頃をめどに、動脈硬化の予防を始めるのが理想です。

そこで今回は、動脈硬化を引き起こす原因とともに、
予防改善に役立つサプリメント情報などお伝えします。

動脈硬化とは?まずは基礎知識を確認

動脈硬化とは、動脈内に悪玉コレステロールなどが蓄積し、
弾力性や柔軟性を失った状態のことを指しています。

動脈は、大切な血液を全身に送り出す役目を担う血管です。
心臓から送り出された血液をスムーズに届けるため、
本来は柔軟で弾力のある状態を保っています。

ところが動脈硬化によって血管が硬くなってしまうと、
血液をスムーズに送り出すことができなくなってきます。

血液の流れが止まった血栓

血液の流れが悪くなると、大事な酸素や栄養素の運搬が滞り、
心臓や脳をはじめとした重要な臓器や、全身の筋肉が、
ダメージを受けるリスクが高まります。

動脈硬化は全身に悪影響を及ぼしかねないため、
早い段階で予防や改善を心がけることが大切です。

なぜ動脈のしなやかさが失われるの?

動脈硬化の原因はずばり、悪玉コレステロールが、
血管壁にへばりつき、次第に蓄積することにあります。

高カロリー食など生活習慣の乱れによって、
血管内の悪玉コレステロールが増えてしまうと、
悪玉コレステロールは次第に、血管壁に付着します。

さらに、これら物質が溜まり続けると塊になり、
まるで血管内に出現した「こぶ」のような存在に。

動脈硬化の図

塊があると当然ながら、動脈内の血液の流れは悪くなります。
悪化すると、血管が詰まったり、弾力が失われたりするように。

しかも、この塊がはがれて血管内を移動すると、
その先にある細い血管を詰まらせることもあります。
動脈硬化を防ぐには、原因である悪玉コレステロールを、
血管内に溜め込まないにすることが何よりも重要なんですね。

動脈硬化の予防改善にサプリメント!

動脈硬化は、急に症状が悪化するというわけではありません。
若い頃から徐々に動脈硬化が進み、40歳を過ぎる頃から、
症状があらわれてくることが多いといわれています。

動脈硬化の予防改善を目指すなら、年齢に合わせて、
サプリメントなどで対策しておくことが理想でしょう。

実は黒にんにく卵黄油が、動脈効果の予防改善にも、
役立つサプリメントということをご存じでしょうか?

その理由は、にんにくと卵黄にあります。

1:アリシンが血中コレステロール値を抑える

にんにくに含まれている「におい成分アリシン」には、
血液中のコレステロール値の上昇を抑える働きがあります。

また、アリシンは高い抗酸化力を持つことも知られています。
悪玉コレステロールと活性酸素が結びつくことを防ぎ、
動脈硬化の予防改善に役立つことが期待できます。

2:レシチンが動脈内をキレイに掃除してくれる

卵黄に含むレシチンは、水と油を結びつける乳化作用を持つ成分。
血管内で血管壁にこびりついた悪玉コレステロールと結びつき、
体の外へと、運び出してくれる働きをしてくれます。

レシチンにより、血管壁に蓄積した悪玉コレステロールを除去し、
動脈硬化の予防や、改善に役立つことが期待できるんですね。

胃が弱い方も安心してお飲みできます

にんにくも卵黄も、予防改善効果が期待できる食材。
同時に摂ることで、さらに相乗効果が期待できますし、
胃に優しい黒にんにくなので、胃が弱い方でも安心です。

もちろん、動脈硬化の予防改善のためとはいえ、
早い段階から薬を飲むのは副作用も心配ですよね。

その点、自然素材を使った黒にんにく卵黄油なら、
食事感覚でお使いいただけますので、ぜひ40代になったら、
動脈硬化のため、黒にんにく卵黄油サプリメントを活用ください。

皆さんの元気と、毎日の笑顔を願って贈る、
黒にんにく卵黄油サプリメント「太陽卵卵黄油黒にんにく」
通販ショップ「太陽卵美健」店長の岩でした。今日も頑張ります!

太陽卵卵黄油黒にんにく
上記、画像をクリックしていただくと、当ショップ商品一覧ページに移動します。

1 2 3 4 5

黒にんにく卵黄油
初回限定!10%オフの実感コース

ページトップへ